WindowsXP問題
 
トップ ページ 
Windows問題 
お知らせ 
料金案内 
LINK 
お店の案内 

 

 

          img6.gif  img7.gif

 img3.gif

 

 

  img4.gif

未だに多くの企業や官公庁でも使用されている、パソコンのOS(オペレーティングシステム)Windows XP。

その製造元であるMicrosoft社は、XPの新たなセキュリティホールのパッチ対策を終了するとの声明を発表しました。

この終了は、XPのパソコンを使用している私達にとってどのような脅威をもたらすのでしょうか。

例えば、このようなケースが現実に起こってしまう恐れが・・・

 ・セキュリティソフト等を入れていてもウィルスに感染し、重要なデータを破壊される

 ・第三者にパソコンをハッキングされ、機密が漏洩する                     

 ・パソコンがハッカーなどの踏み台として使用され、犯罪に巻き込まれる

 あなたのパソコンが、上記のような脅威に晒される可能性は低いかもしれません。

しかし、Microsoft社がXPのサポートを終了すると、セキュリティソフト会社も定義ファイル更新を終了してしまいます。

メールにウィルスが潜んでいたり、USBメモリーから知らぬ間にウィルスに感染してしまったとしても

 サポート終了後は、あなたのパソコンを今までのように守ってはくれないのです。

 現時点においての最善策は、全てのパソコンに最新のOSをインストールすること。もしくは、最新OSを装備した

パソコンと入れ替えることだと思われますが、その費用は一体いくら掛かるのでしょうか?

そして、いざ最新のOSに変えてはみたものの、業務に必要不可欠なソフトが使用できない!!

なんて事になったとしたら・・・(実際に、Windows8や7で動作しない業務用のソフトが多数確認されています)

※これらには『仮想XPモード』があるにも関わらず動作しない、または遅すぎて使い物にならないという報告も。

img1.gif

色々と制約はありますが、この方法なら現在お使いのXPを装備したパソコンが壊れるまで使用可能です。

また、新品のパソコンにXPを装備できれば、当分の間はその状態で稼働することができるでしょう。

 img2.gif

 img5.gif

       

 

 
[トップ ページ][Windows問題][お知らせ][料金案内][LINK][お店の案内] 

Copyright(c) 2004-2014 AFES Co.ltd., All rights reserved.