PHOENIX IPフォンなら電話料金がグッとお安くなります。

インターネット回線を利用した、今話題の「IPフォン」。市外に良く電話をかける方、国際電話を使われる方だけでなく、一般通話も断然お得です。インターネットをこれから始める方にもおすすめのサービスです。

お得その1 : PHOENIX IPフォン同士の通話なら、通話料がナント無料

お得その2 : 一般加入電話への通話料が断然お得!

お得その3 : 携帯電話・国際電話の通話料が安い!

通話料金

ご利用規約(料金表含む)はコチラをご覧下さい。

初期費用 無料
基本料金 無料※1
PHOENIX IPフォン同士の通話料金 何時間話しても無料※2
一般電話への通話料金 8円/3分(全国一律)
国際電話への通話料金 8円/1分※3
他社IP電話への通話料金 8円/3分(全国一律)※4
携帯電話への通話料金 15.9円/1分

表示価格は全て税抜きです。
※1 フレッツADSLライトAコースご利用の方は基本料金280円/月が掛かります。
※2 Fusion提携ISPも無料通話となります。
※3 国際電話の料金表記はアメリカ本土へ通話した場合の料金です。
※4 相手先の契約しているプロバイダによっては接続不可能なIP電話もあります。

PHOENIX IPフォンと他のIPフォンの接続比較表を見る

接続可能なIP電話一覧を見る

国際電話料金表を見る

お申込にあたっての注意事項

PHOENIX IP電話に対応したモデム、ルータ、端末のいずれかが必要となります。

現在のモデム等をレンタルされている方

ADSL回線、Bフレッツ(光)回線ご利用の方で、NTTよりレンタルされている方は、NTT(116番)でIP電話対応機器にレンタルの変更を申し出てください。


現在のモデム等をご自分で購入した方

IP電話対応機器のレンタルをするか、IP電話対応機器を購入してください。購入の際は、PHOENIX IPフォン(Fusion IP-Phone)に対応した機器をお選びください。それ以外の機器での接続は行えません。


電話をかける前に

  1. PHOENIX IPフォンをご利用の際は、あらかじめVoIP対応モデム/ルータ(またはFUSION推奨VoIP機器)にADSLや光ファイバなどのブロードバンド、電話番号の設定を行っていただく必要があります。
  2. (NTTよりADSLモデムまたは、ブロードバンドルータをレンタルされている方で、VoIP(IP電話)対応で無い場合は 、NTTにIP電話対応機器に変更の連絡をして下さい。)
  3. VoIP対応モデム/ルータ(またはFUSION推奨VoIP機器)の設定方法は、モデムに同梱されているマニュアルをご覧ください。

ご利用に際しての注意事項

  1. ADSL回線の障害や保守工事などの理由でインターネットに接続できない場合、PHOENIX IPフォンをご利用いただくことはできません。このような場合は、相手先電話番号の前に「0000(ゼロを4回)」付けて、電話会社(NTTなど)から発信してください。
    ※通話料金はご利用の加入電話会社(NTTなど)からのご請求となります。またマイライン/マイラインプラスでご登録の場合、ご登録の電話会社(NTTなど)でのご利用となります。
  2. ACR(LCR)機能付き電話機をお使いの場合、ACR(LCR)機能が選択する電話会社が選択され、PHOENIX IPフォンはご利用いただけません。ACR(LCR)機能を解除するか、外付けのアダプターなどを外してからご利用ください。
    ※ACR(LCR)アダプターの取り外しについては、電話機メーカーまたはレンタル元へお問い合わせください。
  3. NTTの付加サービス(キャッチホン・Lモードなど)については、PHOENIX IPフォンで通話中の場合ご利用いただけません。ただし、NTT回線で通話中の場合は今まで通りご利用いただけます。詳細はこちらをご確認ください。
  4. 下記の電話番号は、ご契約の加入電話会社(NTTなど)に自動的に切り替わります。電話番号の前に「0000(ゼロを4回)」を付ける必要はございません。
    • 110、119など、1で始まる特番
    • 0120、0990などの電話サービス
    • ポケットベル
  5. 海外経由の接続で携帯電話へ通話された場合、携帯端末に「通知不可能」と表示され、発信元の電話番号は表示されません(相手先の携帯端末の機種によっては何も表示されない場合もあります)。
    携帯端末側で、「通知不可能拒否設定」をされていると着信できません(「非通知着信拒否設定」の場合は着信可能です)。
  6. 回線の状況やご利用のFAX機器により、FAXが正常に送信されない場合がございますので、FAXのご利用を完全に保証することはできません。FAXを確実に送信するためには、相手先FAX番号の前に「0000(ゼロを4回)」を付けてダイヤルし、現在ご利用の加入電話会社(NTTなど)から送信してください。
    ※FAX送信料はご利用の電話会社(NTTなど)からのご請求となります。またマイライン/マイラインプラスでご登録の場合は、ご登録の電話会社(NTTなど)でのご利用となります。
  7. NTT東日本・西日本から販売・レンタルされる一部のIP電話対応モデム/ルータでPHOENIX IPフォンをご利用いただくことは出来ません。FUSION推奨VoIP機器以外の機器につきましては、動作の保証をいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お申し込み

オンラインでお申し込みが可能です。

お申し込みはコチラ

フェニックスクラブのサービス一覧


インターネット全体から検索します。

ブログを検索します。

インターネット全体から画像を検索します。

辞書から調べたい言葉を検索します。

キーワードに一致する地図情報を検索します。

フェニックスクラブ内の記事を検索します。