ヘアカラーリング実験

子供が大きくなっていらなくなったというバービーを譲ってもらった。
さすがに遊んだ後なので、髪もかなり傷んでいたので
このままでは飾れない・・・・そこで、大胆にもカラーリングの
実験を試みたのだった。

今回は髪質の違うこの3人が犠牲者だ(^_^:)

Aの子はジムナストバービーで、一番髪が柔らかく猫っ毛のような感じ
少しブロンドが入っているタイプ。
Bの子は、Aとほぼ同じ感じの手触りだけど、気持ちAより堅いかな?(気持ちね)
色は、ほとんど真っ白で名前はUS発売のスケーターバービーでは?との情報有り。
Cの子はA,Bとはかなり違い、ジェニーやリカちゃんの髪質に近い感じ。
堅くて太く全体の植毛も少ないティーパーティーバービー。

今回使ったのは、人間用の
ヘアマニキュアで紫のものを
使用した。
3年ほど前に買って、
そのまま放り出してあった。
今でも、使えるよねっ?(^_^:)

「サロンドプロ」のチューブ入りクリームタイプ。


Bの子は前髪がかなり傷んで、手がつけられ
ない状態だったので、前髪を切り落とした。

クシを使って1人づつ染めて行った。
生え際は絵の具の筆をつかって染めたが
多少顔に着いてもすぐふき取れるので
あまり問題は無いんじゃないかな。
染めてる段階でもCの子は色がちがうよ〜
染まるのか・・・・?
人間なら20分放置だが、心配なので
一晩このままにしておいた。

さてぇ〜〜一晩経って、洗い流してみた。
うえ〜〜っ!どんどん色が無くなって
いくじゃんかぁぁぁ。
Bの子が一番色落ちも少なかったがA,Cは
どんどん落ちるので、適当な所でやめて
おいた。
うっ、Cの子はこの段階でアウトだっ!!
なんか、薄汚いだけだよぉぉん(T_T)

まだ、濡れているので色も濃く見える
けど、乾くともっと薄いよな〜〜

乾かす前にパーマをかける事にした。
Bの子はパーマ無しでTOPで結んで
このまま乾かし、カットすることに決定。
Aは毛先にゆるいウエーブを、CはTOPで
結んでからヘアピンで巻いた。

沸騰したお湯に一瞬だけ浸けたのよ
それでも、色は更に落ちていった・・・・
うぐ〜〜〜
しかも、こんなんでパーマがちゃんと
かかるのか?ますます心配(-_-:)



そして・・・・・
それぞれこんな感じに出来上がったのです


緩いパーマだったのでスタイリング剤などでいじっているうち
更にパーマはどこかへ・・・
色は、紫には見えるけど
かなり、まだら染めになった。
スパイスガールのメルBの衣装
を拝借して、はじけたお姉さん
にした。
顔が可愛いので、はじけきれない
部分はあるのだが・・・


この子が一番まともに染まった。
色もまずまず綺麗。
うむ、前髪を無くしても問題無い
し、カットもまあこんなもんか?
紫なのでオリエンタルな髪型
にしてみたが、紫のドレスを
着せちゃった。
本当は、紫の花魁のような着物
を着せたいなぁ〜


最大の問題はこの子だ。
ほとんど染まってないよ。
なんとな〜〜く紫??って
感じにしかなってない!!
しかも薄汚いんだよぉ〜〜〜
パーマもいまいち、かからな
かったのでカットしてしまい
紫と黒の混ざった付け毛で
ごまかす事にした。
はふぅ〜ん(><)

  


Home  Barbie top  カスタムmenu  BBSへ直行