染め実験!!

「染めて、ブラックドールを作る・・・」というのは良く聞く話
だけれど、実際にはど〜やるのか?本当に綺麗に染まるのか?
などなど・・・・分からないままに実験してみる事にした。

まずは、染め粉定番ダイロンを購入「COFFEE」という色を買った。

今回の犠牲者(^_^:)はこの3人!
左から「Party fete fiesta」「HIP2BE SQUARE」
ついでにトミーの「ターニャ」
さて、裸んぼうになって頂き準備OK!




今回は、熱湯ではなく60度ぐらいのお湯
を使いました。お湯の量は洗面器1パイ
分ぐらいで、バービーが浸る程度。
なんか、お風呂に入ってるみたいね(笑)


そこに染め粉を1個全部入れました。
ちょっと可哀想だけど、暫く我慢してね〜
プカプカと浮いて来るので、時々ぐるぐる
とハシで混ぜてみたりして。。。


ボディ、腕、足、ヘッド・・・それぞれ素材が違うので
同じ様に染まるとは思えない・・・不安だなぁ。。。

時間経過で、染め具合をチェック

3時間後


3時間経って、出してみた。
あら、ヘッドと足は良い感じに染まっています。
丁度ヒスパニック系のDollがこんな色だわ〜
う、腕は・・・・病気だ(爆)
うぎゃ!!左の子の腿にムラがぁぁぁぁ
これは、箱から出した時にテープが貼って
あった部分だ・・・・うげっ(><)
更に・・・ターニャは眉毛も染まって
眉無しさんになってるぅ〜(爆)

9時間後


更にヘッドと足は濃い色になった。
ゴム系素材はやはり染まりが良いね。
ボディも最初とは少し違う色になってるけど
プラスチックだから、これ以上はムリかな〜
ちょっとぉ〜この腕は何!!気持ちわり〜
青いぞ!青い!!って言うか、プールに
入って冷えた時の紫の唇のよう。
ターニャの腕は足と同じような素材なので
良く染まってるわ。

20時間後


こうなったら、一晩漬け込んでしまえ!
(漬け物じゃ無いっての(^_^:))
と20時間後の3人様です。
ヘッド、足は9時間の時とほとんど変化は
ありませんでした。「気も〜〜ち、
違うかなぁ?」って程度。
だいたい5.6時間で程良く染まるらしい。
腕は少し茶色みがかって安定した気がします。
ま、コレが限界なのね。
ボディはムリだって予想はできたけど
やっぱりね〜〜〜


以上の結果から、ヘッドは簡単に染まるので
「ボディはブラックドールのを拝借した方が良いね」って感じです(笑)
足も染まるので、長袖のお洋服ならなんとかごまかしも
ききそうですが、首との色の差がねぇ。。。。

さて、このままでは可哀想なので、おめかし!おめかし!
それぞれに、パーマをかけました。
左の子は細かめのパーマ、真ん中の子は大きめのウエーブになるように
ターニャは三つ編みです。
(うっは!画像が青っぽくてすっごい色になってます(^_^:)
上の写真の方が実物に近いのよ(汗))


ほほほ〜〜〜この後、ど〜〜なるんでしょう?
私も分かりません。


変身後を見る



  


Home  Barbie info  カスタムmenu  BBSへ直行