ペイント靴を脱がせよう!

ピンクBOXのバービーで、元からペイントされた靴を
履いているのがありますよね?アレ、私は「やめて欲しいなぁ〜」と
思っているんです・・・


こんなバレエシューズみたいな・・・
バレエの衣装を着たバービーなら
まだ分かるけど、ドレスのバービーまで
こんなペイント靴を履いている事があります。


もちろんバービー用のパンプスなんか
履ける訳ありません。
シンデレラの意地悪お姉さんが、ムリヤリ
ガラスの靴を履こうとしてるんじゃない
んだからさ〜〜〜(^_^:)


そこで!ペイント靴を脱がせよう!
とりいだしたるはルーター!
UKチャンネルに遊びに来るカスタムのスペシャリストの皆さん
に教えて頂いて購入しました。
俗に「うぃ〜〜んっていうヤツ」です(笑)


これはホビー用のルーターでハンディタイプ
私は近くのホームセンターで購入。


こんなに沢山のビット(先端部分)が付属
されてました。
ダイヤモンド砥石で、金属、ステンレス、石
ガラスなどの加工、細工に使えます。
お値段は5000円程度でした。
ちょっと高いけど、私の場合ドールハウスにも
使用できるので購入しました。


さてさて・・・・一体どのビットを使ったら良いのかも分からずに
とりあえず挑戦です。
分かりやすいように今回はブラックのバービーを使いました。


1 うわ〜〜面白いほど削れるわ!
この勢いで靴を全部削ろう!

2 ちょっと・・・おいおい、
大丈夫なのか?(^_^:)こんなにして・・・


3 ある程度削って靴を履かせ
る事が出来るようになったら
今度はヤスリをかけてみます。

4 ヤスリをかけて凹凸をできるだけ
少なくしたつもりなんだけど、なんだか
いびつになってるぞ!
仕方ないな〜私には限界だっ!


5 ヤスリかけが終わったら白く
なっている部分にツヤを出す為
ニスを塗りました。
これは私がドールハウスで使用
している水性ニスです。


6 完成
うう〜〜ん、なんとか出来たけど
結構いびつじゃ(><:)
私は造形センスが無いので、これが
限界なのです。
ま、自己満足の域を脱する事は出来ない
のだったぁ〜〜(笑)


取りあえず、初挑戦で思ったポイントは・・・・
つま先を短く薄くするのがコツのようです。
元々のペイント足は、意外にころっとした足をしてるんです。

おまけ

なんと、ダンナがこんな物を工具箱に
持っていました。
主に電動ドライバーとして使ってました。
「な〜〜んだ、ビッドだけ買えば
良かったじゃん!」と思いましたが、
大きくて扱いづらいのも確かです。
細かい作業にはムリっぽい。(^_^:)
でも、コレも同じく使えるので、お持ち
の方は試してみてはいかがでしょう?


にやはは〜ホームセンターで更にビット
購入です。これは、大きな方で使える
サイズの物です。(結構ハマってる私)


これだけ大きいので、やっぱり
扱いづらいのは確かですね。
ペンタイプは文字を掘る事も可能だし(^_^)



  


Home  Barbie info  カスタムmenu  BBSへ直行