お風呂までもが・・・

お人形にハマリ、食玩にハマリ、遂にはお風呂に入る時にすら
何やらキャラクターが出てくる入浴剤を使ってしまう。。。
なんなのよぉ〜〜私(T_T)

キャラクターが出てくる入浴剤が、小さな子供の居る家庭に
流行り始めると、各メーカーが今度は大人向けのアイテムを
入浴剤に付け始めた。いや〜〜参ったo(><)o

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
昭和おもひで家族
「昭和おもひで・・・」のセカンドバージョンが出たと思っていたら
今度はサードバージョン!ストーリーは初回から繋がっており
今回は昭和40年代の家庭の風景だっ!

夏編と冬編があり、それぞれに「ももいろバージョン」「みずいろバージョン」
があるので5種×2(全10種)これは5種揃えないとお家にならないので
悔しいところだが5種は欲しい!
5種組み合わせても、男性の手の平には乗るサイズってのも
ブッたまげる。

夏と冬で大きくは変化が無いが、季節に合わせてアイテムが少しづつ変え
られている。もちろんミニパンフの読み物も変えてあるのだ。


私は、夏編を「みずいろ」冬編を「ももいろ」で揃えてみた。

ユこちらが冬
ヨこちらが夏

季節に合わせて、こたつが茶ぶだいになったり、台所にはジューサーが
置かれたり小物の色違いや猫の色違いなど、びみょ〜〜〜な部分に
にくい演出がされていた。


相変わらず、このシリーズの芸の細かさには泣けるほど!!
昭和40年代に育った人にはかなり感動のアイテム揃い。

台所はこんな風・・・



お風呂とトイレ


トイレはこんな風・・・
あったよね〜〜と思わせる
懐かしい物ばかり





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昭和おもひで銭湯
下で紹介した「昭和おもひで温泉」のセカンドバージョン!
今度は昭和30年代の時代背景を設定した「銭湯アイテム」付き入浴剤

相変わらず細かさが凄いんだわ、コレが!!
全6種なのですが、女湯・男湯バージョンなどがあり、更にシークレットも2つ。
しかも、前回の温泉シリーズからストーリーが続いていて「温泉で知り合った2人が
同棲を始め、近くに銭湯がある」と言う設定だ!

まずは、銭湯に向かう道すがらの情景。。。。


左の画像の様に看板違いで4パターン



のれんをくぐると下駄箱と番台


戸は開け閉め出来るし
昔懐かしい木製の鍵も入れる
事が出来るようになっている
も〜〜小さくて泣ける(><)
金魚鉢が上に乗ってます。


番台を上から見た所です。
石鹸なんか、ゴミかと思うわよ〜〜!

番台には「招き猫」バージョンと
「福助」バージョンの2種がある。



洗い場です、うっわ〜〜今でもこの椅子とケロリン桶を使ってる
昔ながらの銭湯が我が家に近くにあって、思わず感動!


脱衣所です。内輪や青竹踏みまであって細かい所まで
再現してます。



こちらはお馴染みの牛乳だよ〜
男湯はコーヒー牛乳、女湯は
フルーツ牛乳と、内容が違う。
よく見るとケースの文字も少し
違ったのでした。


コレね〜凄く、凄く小さいの!
なのに文字までしっかりとプリント
されていて感動なのよ。
牛乳と、シャンプーボトルを
お米の粒と比較して並べてみました。
ほら(@_@)凄いでしょ!!!


残念ながら、今回はシークレットはGETできませんでした。
次回は何が??
むぅ〜〜恐いですぅ〜(爆)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ぷかQ
こちらは、球体型入浴剤の中にキャラが入っていて
入浴剤が溶けると、ぷかっと浮いてくるというもの。

いや〜〜〜ん「お茶犬」可愛いじゃないのぉ〜〜〜
こちらも、小さくてほのぼのタッチのキャラがたまらなく
可愛くて、揃えてしまいました(-_-:)

シークレットも入れて全部6種類!
種類が少ないので、何とか揃えようと思ったキャラだ。
一応ね〜〜1個300円の入浴剤も、数を買うとバカにならないので
控えめに買ったのよ<笑
シークレットは、耳がコーヒー豆の「コーヒー犬」です。


食玩に付いてくるキャラよりも
ぐっと小さいの(^_^)


お耳が葉っぱで
可愛いですぅ〜

お茶犬については、様々な小物が出されていますが
中でもコレはお気に入りです!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昭和おもひで温泉
昭和30年代の時代背景を設定した「温泉アイテム」付き入浴剤
もちろん何が入ってるか分からないし、シークレットまであるのだっ!


私には、かなり懐かしい品々だったため買わずには居られなかった。
何と言っても、フィギュアの細かい出来と小ささ!!
こ、これは凄い!!(@_@)


一緒に入っているミニブックには、仕事に疲れた中年男性が温泉旅行に
行くというストーリー仕立てとなっており、そのストーリーに出てくる
場面の1シーンをフィギュア化している。


とにかく小さいのに、細かい所まで
作っているのには参った!!
写っているのは、私の小指。
タオルや鍵の文字までちゃんと入ってる


ディスプレーする時には、もうピンセットが必要な
ぐらいに小さくて細かい。


これには、私の母も感動していた。
ん〜〜〜やっぱり昭和者にはたまらないアイテムなのだ!


   



Home  Barbie top  泥沼menu  BBSへ直行