No41


(モデル/Dusk to Dawn)
ファッションモデルシリーズ


「ゆきんママの気まぐれ
ブテック」で販売したスーツです。
ホームスパン風のHラインスーツ

1950年代も終わりの頃Cディオール
がAラインを発表し、瞬く間に
フレアスカート、プリーツスカート
円形スカート等が流行したそうです
次の年にはHラインを発表し
ボックス型のシルエットが流行って
ボックス型のワンピースに裾まで届くネックレス等が最高のオシャレ
だったのです。ツイギーの
ワードロープにもそんな感じのが
ありましたよね〜
この時代に、羊毛を手でつむぎ
ざっくりとした目の粗い生地
(ホームスパン)が出てきました。
このスーツはニット地なのですが、
当時のホームスパンの風合いが
とても良く出ていたらしく裏打ちをして
Hラインのスーツを作ってくれました
襟や袖口にはピンクのサテン地を
使い七分袖です。
ボタンに使ったのはガラスビーズです。


(モデル/Pink Inspiration)


こちらも「ゆきんママの気まぐれ
ブテック」で販売したチャイナドレス
です。ケープは脱がせる事ができます。

ラメの浮き出し地模様の入った
サテン地を使用。
元々ウエディングドレスなどに
使用される生地を使っています。
チャイナの胸元にはビーズと
銀糸の刺繍を施しています。
裾には膝上あたりより、
左開きのスリットが入っています。
ケープにはパールの飾りを付けました。



   




Home   Barbie top   Handmade dressD menu
   BBSへ直行