モッズ期はサイケでPOPな色彩のドレスが一杯です。


ロンドンで生まれたモッズルックが大流行して、鮮やかな色使い、
花模様や幾何学模様などが多用され、ビニール素材なども取り入れられたりした。
ミニが定着してビビットで元気なのがこの時代のファッション。


トーキングバービーやツイストが踊れる様
腰の部分がツイストするバービーが登場。
水着のデザインで時代が分かるよね。


このブックレットはリアルアイラッシュ
(植毛睫)の時代の物で新たに従姉妹の
フランシーや友達のキャシーが加わった頃。
腰をツイストしたポーズが印象的。


一番左のイブニングガウンはナイロン製で
ホルターネックになっていて裾にも
ナイロンの造花が付いている物。
手の込んだ作りのフォーマルウエア。
左から2番目は、ローウエストのワンピース。
ディスコで踊ると栄えるという設定らしい。
  


時代を象徴するようなサイケデリックな
模様と色使いが多く見られる。
右から2番目の渦巻き模様のワンピースは
Aラインになっています。
左のピンクのスーツの素材はボアで
タイツはシルバーのラメ入りです。
ストライプのパンツはかなり細身。


右から2番目はグラデージョンカラーの
サテンアンサンブル。
スカートの裾にはホットピンクのナイロンレース


右のコートは大胆なプリントのビニール素材
付属に同カラーの水着と付け毛が
ついていたらしい。


左から3番目のドレスはコレクターに人気の
フランシードレス。キュートなプリーツ
のドレスに斬新なデザインのヘッドドレスが
人気のポイント。


モデルのツイギー人気で、バービーのお友達
にツイギーが登場しました。
ミニの女王と呼ばれただけあって、ワードローブ
はミニが中心。ローウエストのデザインが
多く見られます。




 


Home   Barbie top  イラストmenu  BBSへ直行