ボディサイズが違う?

あなたはバービーのボディのサイズが色々ある事をご存知ですか?
もちろん基本のバービーボディのサイズはあるのですが
色々なシーンやスタイルを表現するために、現在までに
様々なボディが作られ、使われてきました。。。

良く見るタイプをいくつかご紹介しますね

まず、基本のボディ(アメリカンサイズ)と日本仕様と呼ばれる
日本でだけ発売されている細身のボディです。


画像右側が、スタンダードな
アメリカンサイズのボディ。
左側は日本仕様のボディです。

比べてみるとはっきり分かり
ますよね?!右のボディの方が
胸も腰も一回りぐらいサイズが
大きいのです。
しかも肌の色も日本仕様の方は
少し色白に作られているんです。

だから、同じバービーのお洋服
でもブカブカだったり、キツ
かったりした経験はありませんか?

日本仕様のバービーは、お顔も
少しおとなしめに書かれています。

コレクター向けのバービーは
ほとんどがアメリカンサイズの
ボディを持っています。
(ランジェリーバービーの様に
専用ボディなどの場合を覗く)



次に可動ボディです
色々なポーズやアクションシーンを表現できるボディです

画像右のボディがバービーの可動
ボディです。
色んなポーズもお手のもの!!
こちらのバービーもサイズ的には
かなり細身になっています。
足の素材も定番のバービーの様に
ゴムの様な素材ではなく
プラスチックで硬質です。

画像左のボディは、ちょっと変わって
いてヘソだしのファッションが流行
した時に発売になったのでレギュラー
ではありませんが、ご紹介です。
お腹部分が柔らかくてぷにゅぷにゅ
しています(笑)
とてもリアルなお腹でおへその窪みも!



2003年に発売された継ぎ目の無いグニャグニャボディ(笑)は
自由なポーズが付けられるタイプで、これが又少し違うサイズ




この様に、バービーと言えどもサイズ・形は色々!
日本のオモチャ屋さんで売られている既成のバービーのお洋服のほとんどが、
アメリカンサイズか日本仕様のボディサイズです。
貴方のバービーにジャストサイズのお洋服は見つかりましたか?(*^^*)

現在日本で発売されているブティック社の型紙本は、日本仕様のボディサイズ
の型紙なので、自分で作る時にはサイズ調節など工夫してみて下さいね。




Home  Barbie top  駆け込み寺menu  BBSへ直行