発掘された宝物Part2


前項で紹介したVin服の数々・・・

ワンピース類を中心に綺麗にしてみました
今回は、どれもとても綺麗になりましたぁ〜**


(1962〜1964)
#934 After Five
 
ご存知アフターファイブ!!
洗濯後、お帽子だけ塩素系の漂白剤に。
ワンピースの方は傷みも無く綺麗でした。
お帽子が、ほつれていたので縫いちぢめて
オリジナルに近い様に黒のリボンを付けました
このワンピースって変わった前合わせだったのね
初めて知りました。


モデルは35thの1stリプロです
とても素敵でしょ・



(1965)
#1640 Matinee Fashion
このスーツはお帽子まであったのが感激!
ファーやスーツ自体の生地の傷みは
ありませんでしたので、洗ったら綺麗に。
お帽子に付いているスカーフになる部分が
虫食いかな?穴が開いてました。


穴が開いた部分は、今の所直しようが
無いけれど、首に巻いてしまうので、
見た目の問題はありませんね。(^_^)
ファーもフワフワになりましたよん。
モデルは、送って頂いたファッション
クィーンバービーです。


(1965)
#1625 Modern Art

こちらもコレクターに人気のロールカラーの
ワンピースです。
どこも傷んではいなかったので、洗っただけ
で綺麗になりました。
グリンの色落ちが少しありましたが、全然分から
ない感じで仕上がりました。


モデルは我が家のミッヂです


(1963〜1964)
#943 Fancy Free
厚地の綿素材で、色褪せなどもなく洗濯
しただけで、とても綺麗になりました。
洗濯時の色落ちもありませんでした。
アイロンをかけただけで、スカートの張りも
元通りです!


我が家のブルネットミッヂがモデルです。
髪が薄いのはご愛敬〜(^_^:)


(1962〜1963)
#931 Garden Party
 
これは数十年の黄ばみが普通に洗濯
しただけではダメでした。
酸素系の漂白剤でも落ちなかったので
塩素系を薄めて、様子をみながら浸けて
みました。柄がすこーし薄くなりましたが
気にならない程度で済みました。黄ばみも
ほとんど分からなくなりました。


白がベースの小さい花柄と綿レースの
ワンピース。
モデルは我が家のバブルちゃん!


(1961〜1964)
#986 Sheath Sensation
こちらも有名なタイト型のワンピースです。
色落ちが激しいのを知ってましたので
1着のみで洗いました。胸のボタンが2つ
無かったのですが、手持ちのビーズで同じ
のがあったので、付けて完成です。


ナイスバディなシルエットです。


(1961〜1964)
#987 Orange Blossom
 
最後はこちら・・・
インナーのタイトワンピースが、あちこち
ほころびていましたが、これは簡単に直せました。
洗った時に汚れが落ちないので、薄い塩素系
の漂白剤に浸けたせいか、心なしか色も
薄くなったかも?
レースの方は塩素系の漂白剤でもOKでした。
綺麗になりました〜*


レースは真っ白にはならなかったけど
着せると全然OKです!



   



Home  Barbie top  Vintage menu  BBSへ直行