Vintageのパーツ


ある日オークションで難アリのVintageのパーツを
お安く落札した。
難アリって所がくせものなんだけど、これを色々
いじくって何とかまともな姿にしようと思ったのだった・・・

この写真は既にボディクリーニングをした後だったので
キレイに見えるけど、結構時間かけてクリーニングしたんだよぉ

◆#5のボディ(腕1本無し)
◆#5のボディ(首口折れ)
◆VintageKenのボディ (腕口割れ)
◆トーキングKENのボディ
◆トーキングバービーのボディ
(足、接合部溶解)
◆Vintageスキッパー(傷だらけ)



◆スワールポニーテル(ペイント剥げ、割れ)
◆ヴィンテージケン(フロッキー加工剥げ)
◆初代ミッヂソバカス有り(ペイント剥げ)
◆初代ミッヂソバカス無し(ペイント剥げ)
◆ミスバービー(前頭葉溶解)
◆ミッジウイッグワードロープヘッド(美品)
◆ライブアクションケン(美品)
◆ツウィギー(耳から頬、額にグリーン)




肩口が割れているのが結構あった


こんな感じの傷もある


スキッパーの腕!ワンちゃんにでも
噛まれたかしらん(^_^:)


スキッパーの前髪
おおっ!コレは植毛以外は無い
かもね(^_^:)


さて!とりあえず、ヘッドをお直してみよ〜〜っと!!
で、出来るかね・・・あたいに・・・

全部のヘッドをジャブジャブ洗ってシャンプーした
(結構無謀にやってみたのよ〜〜〜あはは〜〜笑うしかない)
あら、結構キレイになったわ!
スキッパー・ミッジ×2・スワール・の4つはハゲハゲペイントを
マニキュアとアクリル絵の具で・・・
ミッジの眉には泣かされたのよん。
うす〜〜く残っている上から書いたら、左右が合わなくなったので
一端消したの、ぎゃわわわわわ〜〜〜元の眉まで無くなった(大汗)
スワールもカットされ、スワールポニーテルじゃなくなっていたので
セットして、割れてる首口は接着剤でペッタンコ!!

で、こんなんなりましたぁ〜

ま〜なんとか 良いでしょ!!
溶解したものとか、グリーンのお顔はどうにも出来ないもん。

最後はボデイに合体よ〜〜〜っ!

2体のケンは、とりあえず
OK!!  あ〜腕もげそう・・
スワールとミッヂ(ソバカ
ス有り)に#5のボディ。
片手が無いけど現代物だと
長さが合わないので
仕方ないわ〜〜

ツウィギーはフランシー
ボディなので、これまた
「カールチューリー」という
フランシーボディを使った
古いDollから拝借。
コレもね、すぐ足もげる
んだよね〜ぷぷっ!

ミスバービーとヘッド
だけのミッヂは、仕方ない
ので現代ボディで我慢
してもらった。
でもね・・・現代ボディを
使うには細工が必要なのよ。
(首が上手く繋がらないの)


ひぃ〜〜ここまでなんとか出来たわね。
その時、ハタと気が付いた・・・・
何を着せるんだろ・・・私(-_-:)

悪戦苦闘のドレスUPは、次項の「つぎはぎVintage 」で見てね。


 
  



Home  Barbie top  Vintage menu  BBSへ直行