応援・戦術・経営など徹底議論!
アクセス目。
激論掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.227] お返事おそくなりました。 投稿者:やれやれ   投稿日:2009/11/09(Mon) 21:55:25

>whiteowlさんと cha-chaさんへ
 えー、最初に断って置くと俺は、経営に関する話題を広くサポーターに知らしめたいと思って投稿しているので、ここに書くのは実は好みません。

1 コンサドーレ札幌の親会社になりたい企業はあるのか?
 まず最初に言いたいのは、「クラブの親会社が存在することと、その企業がJ1に残留出来るだけの広告料を出すかどうかは全く別問題だ」と言うことだよ。whiteowlさんはこの点を誤解している。
 例えば、徳島には親会社があるよ。また甲府も山梨日日新聞が筆頭株主だ(親会社というには不十分だが・・・)。俺は最悪どんな会社でも良いが、クラブ運営会社の過半の株式を保有する親会社が存在すべきだと考えている。
 良い例として、甲府を挙げよう。甲府は消滅の危機に直面して以来、J1昇格もJ2降格も直面したが、ずっと社長は山梨日日新聞OBの海野社長のままだよ。
 これに対して札幌の場合は、社長が田中・佐々木・石水・児玉・矢萩とどんどん変わっている。
 甲府は山梨日日新聞が筆頭株主であって、後は行政機関の出資がほとんどだから、山梨日日新聞の不利益にならなければ、社長はやりたいようにやれる。外野から圧力が掛かって、無理にJ1昇格・J1残留を目指す必要もない。
 これに対して札幌は、持株会・石水勲等の様々な方々が口を挟みたがる(苦笑)。だから少ない予算で無理にJ1昇格・J1残留を目指すことになり、それが破綻した際に社長・GM・強化部長が辞任する羽目になる。これはチームの継続性という点で大変問題がある。だから最悪どんな会社でも良いから、親会社を作るべきだね。ただし石水勲氏のような他のスポンサー等を差し置いて「俺がチームを作ってやったんだ。俺は凄いことをやったんだ」などと吹聴して、先を見ずに放漫経営する人は駄目。謙虚さを兼ね備えた人物を経営者に据えることが必要。 

2 whiteowlさん曰く「業績が好調のニトリですらメインスポンサー撤退するのに、縁も縁もない企業が年間数億のお金を出すのか」について
 まず俺は、そもそも「J1在籍時に神戸とか大宮レベルの金も出せないスポンサー収入しか集められないクラブ」ならば、『J1残留なんて最初から言うな!』と言いたい。五段階計画も破棄すべきだね。
 まあ札幌は、本来三大都市圏に続く大きな都市で、エリア的にも1つしかクラブのない
 営業譲渡等の具体的な交渉は、HFCに任せる他ないね。無責任と言うかも知れんが、これは当事者でないから仕方ないことだ。
 ただし営業譲渡しやすい経営体制というのはある。それは、上記にも書いたことと関係するが、経営の責任と権限が集約されていることだ。
 俺が、一番腹が立っているのは、HFCがそれに逆行するような行動ばかり目に付くことだ。
 児玉前社長の「営業譲渡は考えていない」発言とか、「北海道以外の企業がHFC経営に参画するのは好ましくない」発言とか、減増資によって石水勲氏が第二位の大株主になり、持株会の増資等により株主構成がより複雑になったとか・・・。
 大分・福岡もそうだが、経営危機に際してなかなか体制変革が進まず、ゴタゴタがいつまでも続くのは株主の構成比率が複雑な会社が多い。誰も決定権を有しないから小田原評定が続くんだね。
 最後に今回のニトリ撤退劇についてはまだ判らないことが多い。ア.ニトリは業績好調、イ.ニトリは昨年の増資にも参加しているという事情を鑑みると、当初ニトリは単なるスポンサーだけと面から胸スポになったとは考えにくい。
 俺としては、昨年の減増資時にア.石水勲氏が1億9200万円の債務超過について面積的債務引き受けを行う、イ.その後ニトリに営業譲渡するという方式をとってくれればこんなこともなかったのにと残念でならないね・・・・・。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー