応援・戦術・経営など徹底議論!
アクセス目。
激論掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.232] Re: やれやれさんの反論への再反論。 投稿者:whiteowl   投稿日:2009/11/10(Tue) 12:02:39

>やれやれさん

>経営に関する話題を広くサポーターに知らしめたい

メイン掲示板の方に書き込んでくれた“たく”さん含めて、これだけ反論されてる意見が、
広くサポーターに受け入れられるとは到底思えないんですが・・・。

それに、私たちを論破できれば、やれやれ理論も更にブラッシュアップされますよ!

まあ、こんな反論じゃ誰も納得しませんけどね・・・。

得意の論理をすり替えてるだけじゃないですか。


まず第一に、私たちの「コンサドーレ札幌の親会社になりたい企業はあるのか?」という質問に全く答えていない。

徳島や甲府の例は、札幌の親会社になりたい企業があるという答えにはなりません。
また、その時、やれやれさんがよく理由として持ち出してくる

>札幌は、本来三大都市圏に続く大きな都市で、エリア的にも1つしかクラブのない

確かに、札幌は、徳島や甲府より経済規模は大きいかもしれません。
しかし、他の条件を無視して、それだけで親会社が見つかるとはいえません。
特に、同じプロスポーツ興行のマーケットに、札幌はファイターズというプロ野球チームの存在がある。
建前的にスポーツは違いますが、お金の流れが変化していることは間違いない。

やれやれさんは、気軽に親会社といいますが、親会社にもメリットがなければいけません。
「なぜ、札幌の親会社になることにメリットがあるかを論理的に説明」できれば、
この先、HFCの営業にも、譲渡先を探す際にも役に立つと思いますよ(笑)。


そして、第2に、やれやれさんは、

>俺は、J1に残留可能なクラブになって欲しいと思っている。

と最初の投稿で書いてますよね。その手段として、親会社をつけるべきだという主張ではなかったのですか?

それが、いつの間にか、

>俺は最悪どんな会社でも良い

という話にすり替わっているのでしょうか?


しかも、どんな会社でも良いといいながら、某氏の株主比率があがることには反対してますよね?

>誰も決定権を有しないから小田原評定が続く

これが問題の本質なら、某氏が決定権を持った方が良いことになりますよ。
(まあ、それに反対なのは私もわかりますけれど(笑)。)



さて、今までの議論を踏まえた上で、大事なことは、やれやれさん自身が気付いていることですが、

>営業譲渡しやすい経営体制というのはある。それは、上記にも書いたことと関係するが、経営の責任と権限が集約されていることだ。

まず、これをするべきなんじゃないでしょうか?
そもそも、現状、HFCの社長職が"貧乏くじ”みたいになってますよね(笑)。

HFCがチーム運営に関して主導権を発揮せず心もとないから、株主の口出しを許すんです。
確かに、株主の意向は無視できませんが、本来は、チーム強化という同じ方向に向いていなければいけない。

そこで、書面として中期計画を出したんですから、それに沿ってチームを強化することに基本的に誰も文句をいえない。
そうやってHFCが、まず主体性を発揮して主導していくことが肝要なのではないでしょうか?


ニトリ様撤退については、やれやれさんの妄想に付き合う気はないので、
もう少しましなソースを見つけてきてくださいね!


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー