応援・戦術・経営など徹底議論!
アクセス目。
激論掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.238] Re: なんだかもう終わってしまいそうですが (まさまるさんへ)) 投稿者:whiteowl   投稿日:2009/11/12(Thu) 20:54:17

まさまるさんへ

> 何だか、書くことをまとめているうちに話がどんどん進んで行ってしまう。今さらですが、参加いいですか?

まさまるさんのブログでお知らせしようかと思ってたくらいですよ(笑)。


> さて、この手の話になると必ず登場する“身の丈に合った”という表現ですが、経営やチーム編成、監督の采配について使用されることが多いですけれど、私は一番自分達の“身の丈”が解っていないのは今や多くのファンだと思いますよ。

> 例の強化計画(当初は5年とは言っていなかった)は、始めはクラブの本気と誠実さを感じさせたものでした。一種「簡単にはJ1には行けないし、行かないよ」という宣言のようにも受け取れましたから。支持する声も少なくはなかった。でも熱心な(?)ファンは3年でしびれを切らす(個人的には2年目のあの時期にデルリスを獲って来た辺りから勘違いした人が増えちゃったのかもと思うのだけど)。で、三浦札幌の誕生があって、崇高な(?)志を掲げた強化計画は崩壊(だから私もいわゆる“5段階計画”と言われたものはもう終わっていると思います)。もちろん、HFCも悪いですよ。何より、どういうつもりで三浦監督だったのか、ごまかさずに語るべきだった(昇格のための人選としては間違ってはいなかったわけですし)。

そうですね。まさまるさんの過去を整理する視点は大事だと思います。
04〜06の育成中心で、成績がパッとしなかったことで、成績を上げる圧力が高まった。
2007年に、現実的な戦術になって、それもうまく行き過ぎてしまった。

確かに、この辺りからおかしなことに再びなってきたと思います。
私は、この間、出来るだけHFCがサッカーを変えないことが重要と感じたので、
ヤンツー解任にも反対しましたし、三浦さんのときも反対しました。


> ちょっと話が逸れてしまいましたが、親会社がどうでもフロントがどうでも、結局ファンがどういう姿勢でクラブを支えていくのかが重要だと思うのです。

短期的な結果を求めるサポが多すぎる。
だから、私はブログでサッカーを書くことにしたし、
そのブログでマスコミにちゃんとサッカーについて書けと文句をたれてるわけですが(笑)。


> 前児玉社長のやろうとした“社会活動を通した地域貢献によってチームの位置や成績とは別の部分でクラブが広く好感をもって認識され、存在に価値を持ち得る方策”

HFCはこれをもっと意識して発信していくしかなくて、それがcha-chaさんが言うように
企業の価値を高めることにつながって、スポンサーへのアピールにもつながると思うんですよね。

ただ、そうはいっても依然として結果への要請は強いですし、一朝一夕で変わることでもありませんから、
そこも意識していかなければいけないところにHFCの経営の難しさがあると思います。

ただ、ここいらでしかっかりと再び足元を見つめないと歴史が繰り返されることになってしまうと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー