応援・戦術・経営など徹底議論!
アクセス目。
激論掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.280] 同じような議論が 投稿者:うし   投稿日:2012/12/15(Sat) 17:00:07

メイン掲示板から移ってきました。
この議論をされていた状況と比べ、仮に経営破綻した後だと全然状況が異なると思いますよ。
簡単に「経営破綻してやり直し」と言われる人いますが、それがどんなに大変かわかっていっているのかそもそも疑問です。
会社経営者の方が聞いたら、冷笑されるかと思いますね。

HFCの場合だと、多分以下の流れになるかと思います。
1.Jリーグによって、つなぎ資金の融資
  (やれやれさんが言われているように、リーグ戦の運営への影響は最小限にすると思います)
2.存続可能かどうかの審査
  ここが、やれやれさんの楽観的な意見と別れるところですね。
  私は、引き取り手がなかったりして存続できる見込みがないと判断したら精算もありあると思います。
  また、存続にしてもかなり厳しい条件がついて、現経営陣の意向は一切聞き入れられないのもあり得ると思います。
  (これが、やれやれさんの言われているところのメリットですね)
3.存続の場合は、暫定的にJリーグ管理下だが、その後は新体制での運営

で、一番の問題の引き取り手についてですが、
1.今年の増資で企業からの引受がほとんどなかった
   HFCの営業努力の問題があるかもしれませんが、企業から見た評価の一端ではないかと気になっています。
2.2回目の経営再建であること
  以前8割減資したので、今度経営危機になると2回目になります。
  一度経営危機になると信用度が激減して再建するが困難なのが通常ですが(なので、大概は再建を諦めて倒産という形になります)、それを2回もするのは針の穴を通すほど困難かと思います。
3.引き受け手になりうると思われる企業が思いつかないこと
  以前は、「過去の経緯を水に流して北電と」との意見もありましたが、原発問題で電力会社は経営状態が厳しくなってしまい、そんな余裕はないと思われます。

ですので、やれやれさんが言われてる経営破綻のメリット(やれやれさんの主張を全否定してるのではなく、メリットの部分もあると思います)と、懸念点を考えると、一概に「現状では経営破綻の方がいい」と言えるかどうか疑問です。

確かに、度重なる増資で累積債務を解消する方法はどうかと思いますし、減資の前なら経営破綻の検討もありだったかと思いますが。

また、やれやれさんが指摘されているHFCの体質改善は、やるなら減資のタイミングでやるべきだったと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー