応援・戦術・経営など徹底議論!
アクセス目。
激論掲示板
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.97] Re: リーグ戦再開に向けてのコンサドーレの監督について 投稿者:JIMBEAM   投稿日:2008/06/07(Sat) 04:38:22

過ぎた事はどうしようもない(ここまでの戦績)。
現状から、何をどうすれば良化するのか、結果が出るのか。
監督交代、即、好結果・・・は、それまでのチーム事情次第。
「監督が障害」だったのであれば、選手のモチベーションが回復し
持ってるチカラを目いっぱい出し切ろうとするかもしれない。
但し、次の監督に”やれること”をやらせてもらえばの話し。
殆どの場合、”監督がやりたいこと”に依存する。
三浦監督は、ニッカンのインタビューの中で
「今の守備的な戦術は世界のトレンドだと思う」と語っている。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20080520-362199.html
コンサにもそれを用い、やりたいことを具現化してJ2を勝ち抜いた。
しかし、昨年の終盤は、その戦術の穴を突かれる事も多く
時間をかけて完成に近づくというよりも、化けの皮が剥がれていくように
苦しい戦いだった・・・そしてJ1・・・苦しい結果が続いている。
三浦監督が、理想やトレンドに拘るのではなく、現状で通用する
サッカーをやればいいのだと思う。とはいえ
チカラのある選手は少なく離脱者も多い中では、再構築のプランも
ままならない・・・というのも、もう一方の現状ではある。
予算がある以上、金に絡む「たら、れば」は語る意味が無い。
その次にあることから何を選択し、どう取組むのかが監督の力量。
窮状に対する「変化」が見えてこないから、「ここまでなのか」と
思われてしまうし、皆がこうして変化を求める声を出すことになる。
そして多くの場合、監督が考えを変えない。
だから監督が替えられる・・・
”残留”は、誰が指揮をしても保障なんてついてこない。
とにかく、説得力を持つのは、「変化」。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー