このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
アクセス目。

コンサドーレの勝利のためにチームと戦い続ける掲示板


[ホームに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定コメント (No.91334) の関連スレッドを表示しています。 ]

勝てるというおごりはなかったか 投稿者:メタボオヤジ - 2017/05/20(Sat) 16:00:10 No.91329  引用する 
私にはあった、前回あれだけいい試合をやったのだから
悪いことばかりは続かないと思っていた。
上に行く勝ち点しか計算してなかった。
しかし、それが裏目に出た。
うちのパターンが読まれているのでは?
新しい戦略の挑戦をしないとまたいつもの轍を踏む
ことになりはしないか?

Re: 勝てるというおごりはなかったか 投稿者:コンサマ - 2017/05/20(Sat) 16:09:31 No.91331  引用する 
またアウェイで勝てず。しかも最下位新潟相手に。なんでロペスに花持たせるんだよ。余計な配慮するんじゃないよ。
もう選手起用を大幅に見直すべきでは。勝てないのだから仕方がない。
降格臭がプンプンしてまいりました。広島も勝ったし、あとは大宮の負けを願うのみ。

Re: 勝てるというおごりはなかったか 投稿者:CSタクシー - 2017/05/20(Sat) 18:17:13 No.91332  引用する 
『勝てるというおごり』は応援する側にこそあったかもしれない。
札幌は相手より球が持てる展開になったときに、遅攻でJ1のチームを崩す力がない。
甲府の場合と同じ。
この課題を克服しないとJ1残留は厳しい戦いを強いられる。
菅選手はペナルティエリア内に何度か侵入していたが、荒野選手は「頑張っている」域を脱していない。
その程度の選手で終わるのだろうか?
小野選手のコンディションは上がってきているのを感じる。
ジュリーニョのパスはいつになれば奪われなくなるのだろうか?

Re: 勝てるというおごりはなかったか 投稿者:コンサマ - 2017/05/21(Sun) 12:00:31 No.91334  引用する 
いつもどおり喫茶店でスポーツ新聞数紙を読んできました。
新潟の方が気持ちで優っていたのでしょう。「殺すか殺されるかの覚悟でプレーしろ」というのは中々凄い言葉ではないですか。
ウチがいくら内容のいい試合をしても結果が伴わなければ
なんにもならない。次もアウェー鳥栖戦。3連敗だけは
避けたいですね。新潟を見習って気持ちをもう一度引き締めてかかってほしいです。
それから、金園は頑張ってるんだろうけど、ゴールできない。より得点感覚のあるジュリを先発で使うべき。
私の勘では今の下位3チームのうち、2チームはこのまま降格しそう。残り1枠をウチが免れることができるかどうか…。今が正に正念場ですね。

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -