今月の旬

今回で70回目
番外としてお米の旅に出発しましたが
果たして育つのかどうか
でも少し大きくなりました
そういえば花の時期はいつでしょう?

 2008年 7月のテーマ 番外「 米 その5」

どうです!?大きくなってきました
心配してましたがなんとかここまで来ました
でもちょっと混み過ぎですね
株間が狭過ぎました
あんなに小さかったのに…
ところで株が分かれて増えました
一株から何本の穂がでるんでしょう?
花はいつ?
水はいつ抜くのでしょう?
相変わらずわからない事だらけ
質問しようにもわからない事が多過ぎです
ここはドンとやってみてひとつずつ、後で整理しましょう
毎日食べているんですけど、こんなにも知らないなんて
どうです?皆さんもお米育ててみませんか?
ご飯粒残せませんね〜
 お米以外も元気で花も綺麗です
サボテンもジャガイモも
暖かさを感じ咲く時を待っていたようです
今年ジャガイモは第1実験農場だけで第2には植えてません
これはノラジャガ、掘り残しですな
他には皮を埋めたら出てきたやつもいます
生命の力に勇気をもらいます
他にはイチゴ、ワイルドベリーも実をつけました
これは集めて冷凍、ブルーベリーや木イチゴと合わせて
今年もジャムにしましょう
家族の評判はあまり良くないので私の朝食の友です
植物だけでなく虫たちも
みかんの葉に何やら動くものが…
最初はいるだけの様だったんですが
気付くとムシャムシャ
美味しそうに今年伸びた葉を食べます
まねて食べましたが苦いんです
美味しいんですね、彼らには
黄緑の体に黒いラインを持つやつは
三つ葉をいっぱい食べた後かわいいサナギになりました
近いうちに蝶に変身です
実験農場は薬剤で防除などしないので色々な登場人物がいます
食べられると収穫が減るので残念ですが
住民への分け前として我慢
クモは巣を張り虫を狙ってくれますが
クモの巣が絡まって人間にも厄介
本当にイロイロ
仕事の合間にふらつくと発見もイロイロ
楽しい勉強の時間です

腰を悪くして、またスケジュールが一杯で
なかなか第1実験農場に行けません
隣は6月最後の仕事中の一コマ
水をやろうとしてジョウロを持ったら中からカラカラ
何かなと思ったら蜂の巣!!!
ビックリして飛び跳ねました
昨年の巣でもう大丈夫と思ったら今度はここに
子供も卵も見えます
蜂の子はこれだ〜これを食べるの?!?????
私ダメです
昔長野で出されましたが、、やっぱり今もダメです
お願いだからこれ以上増えないで〜
二十日大根を収穫
葉はふりかけに、根はピクルスに
でもピクルスは色があっという間に抜けました
適材適所を間違えたようです
これだから家族の評価は低いんだなぁ〜
学校祭や神社の祭りに負けないように
我が家もお祭り(のつもり)
ホットドッグにたこ焼き、フランクフルトにビールやジュース
たまに挽回しないと親父の存在が…
暑い日にはアイス
これで絶対的な評価を!
これは9.99!
今までで最高の評価です
残されることなくなくなりました
アイスクリーマーが無くてもできるんです!
あぁレシピが残っていない
このデータを残せば次につながったのに
反省………
また変わらない親父の存在かも
一瞬で旨いアイスはなくなりそうです
左は支笏湖までのカット
50キロを甘く見ました
自動車で50キロは1時間足らず
自転車では時速20キロで2時間半
3時間ちょっとでは着くだろうと思いきや
どうしてどうして着かない着かない
途中携帯電話さえつながらないところで心が折れそうに
でも自分でどうにかしないと何も変わらない
結局坂が急で上がれないところは歩いて
下り坂は風を切り
歯を食いしばって先へ、ただ前へ
うぬっ!腰が痛〜い
自分の体力も落ちてますが、心も甘くなってます
引き締めなくては
そして最悪の結果も想像しないと…
皆さんご迷惑をおかけしました
以後気をつけます
整形外科の先生はもちろん
山口もえさん似の看護婦さん
的確なアドバイスをくれた理学療法士さん
感謝、感謝
まだ本調子ではないですが
御陰様でだんだん良くなってます
さて夏です
まだまだ暴れないと!
お米から離れましたが、腰が痛くても水はあげます
きっとお米を拝むんだ〜!
ということでまた来月
よろしく

topに戻る