2階病棟3階病棟外来透析室薬剤部放射線技術課検査技術課臨床工学技術課リハビリ技術課栄養課
3階病棟
ごあいさつ
 みなさん、こんにちは。3階療養病棟担当の杉澤と申します。3月に瓢子師長さんと交代しました。初めての病棟で日々奮闘の毎日ですが、患者さんの笑顔を見たり、挨拶を返してくれると穏やかな気持ちになります。
 厚生労働省が少しでも長く在宅で過ごせるようにという方針を掲げたこともあり、この先現在入院療養中の患者さんのことで、ご家族の方に在宅介護についてのお話を聴く機会も増えていくと思います。心配事・不満・要望等があれば、その都度担当看護師または担当介護福祉士、師長までお願いいたします。みなさんのご家族が安心して療養生活を送れるよう今後もスタッフ一同努力させていただきます。
3階病棟師長 杉澤 紀子
病棟の特徴
療養病棟とは急性期を過ぎた高齢の患者様の日常生活援助を中心に、必要な医療処置を行いながら在宅、他施設への移行を目指し療養を主体としていく病棟です。目的として慢性疾患患者様の療養とリハビリを目的とし看護計画、ケアプランを立案し実施していきます。当院の療養病棟は完全型療養型病棟の構造になっており、一般病棟と比べ廊下幅や食堂が広く、シャワーベッドなどの設備を備えています。部屋のタイプは個室、2人部屋、4人部屋となっております。また当院では療養病棟に介護福祉士が常駐しており日常生活援助を主体とし患者様の保清やリハビリやレクリエーション活動を行っています。
特別介助入浴シャワーベッド
特別介助入浴ではシャワーベッド使用し入浴していただきます。介助が必要な患者様もストレッチャーに寝たまま乗っていただき安全に安楽に快適に入浴時間を過ごしていただきます。当院のシャワーベッドは複数のノズルが内蔵してあり、そこから噴出する300ミクロンのミストシャワーが全身を優しく包み込み、まるでお湯の中に入っている様な感覚です。ミストシャワーなので身体や心臓への負担が極めて少なく疲れずに安全に入浴が可能です。また、サウナ効果とマッサージ効果により身体の芯まで温まり心身ともにリラックスしていただけます。
廊下は一般病棟より広く車椅子での移動やベッドの移動がスムーズに行えます。
 談話室は皆様が自由に過ごせる共用スペースです。テレビを見たり、お茶を飲みながら世間話をしたりと日々笑顔が絶えません。相撲シーズンは皆様テレビに夢中です。
 食堂も一般病棟とは違い大きな作りになっており、くつろいで食事をしていただける環境になっています。
リハビリ・レクリエーション
 ・リハビリテーションは医師の指示の元にリハビリ室で実施するほかに、病棟でも個人にあった計画を立案し実施する病棟リハビリも行っています。身体の機能回復や維持のための機能訓練、日常の生活に結びつくようなリハビリを行います。
レクリエーションは季節の行事(節分、収穫祭、七夕、敬老祭、クリスマス会など)を行います。そのほかに毎週水曜日に職員が考えたレクリエーションを行っています。楽しいだけではなく、リハビリにも直結するレクリエーションを目指しています。
 
レクリエーション(敬老会)の詳しい様子をご覧になりたい方はこちらをクリックして下さい。
2階病棟3階病棟外来透析室薬剤部放射線技術課検査技術課臨床工学技術課リハビリ技術課栄養課

部門紹介のMENU

外来受付時間・診療時間

受付時間
予約あり8:25から16:30まで
予約なし8:25から16:00まで

診療時間
8:25から17:00まで
詳しくはこちらをご覧下さい。

休診日

土曜、日曜日、祝日
年末年始
9月14日(開院記念日)

入院患者様との面会時間

午後1時00分から9時00分まで