小清水赤十字病院の理念に基づき、地域の皆様から愛され信頼される、質の高い看護を提供します。



1.患者様の治療・療養・在宅生活が安心して送れるよう各部門の調整を行い、患者様の要望に適切に対応します。 
2患者様に満足していただける入院環境を整え、安全で温かいサービスを提供します。
3.常に患者様の立場に立ち、患者様の権利を守ります。
4.保健・福祉のサービス機関と連携を図り、地域で安心して暮らせるよう支援します。
5.赤十字の看護師としての自分の仕事に誇りを持ち、知識・技術の向上に努めます。


・勤務体制  変則2交代制  日勤8:25〜17:00 夜勤16:10〜9:20 
・看護方式 固定チームナーシング・受け持ち看護師制
・看護師配置基準 10対1(一般病棟)  20:1(療養病棟)
・看護職員数  看護師52人   准看護師12人   計64
・看護補助者数 介護福祉士15人 看護助手9人    計24



  会議 
看護師長会議 
師長・係長合同会議 
看護係長会議 
委員会機能 
教育委員会 
BLS委員会 
医療安全委員会 
業務改善委員会 
感染防止委員会 
褥瘡対策委員会 


継続教育とキャリア開発支援

◇新人看護職員教育(1年間)新人看護職員研修ガイドラインに準拠した教育体制をとっています。 共通の新人看護師教育計画のもと、部署のサポーター、プリセプターが病棟の特性を生かしたプログラムをたてスタッフと協力してサポートしています。 また、院内集合研修、部署内での勉強会の他に大規模病院での集合研修にも参加し知識や技術を修得できます。

  4月  5月  6月  7月  8月  9月 
 成長過程 職場適応の時期・組織人として規律を身につける時期・看護職員として自覚と責任を持つ時期     
院内  ●新人職員研修 ●赤十字研修会
●医療安全講習会 ●救急救命研修会
●感染防止研修会 ●医療機器研修会
●ナラティブ研修 ●危険予知研修
●人口呼吸研修
院外  ●フィジカルアセスメント研修@
●フォローアップ研修@    
●新人褥瘡ケア
●フィジカルアセスメント研修A
  10月  11月  12月  1月  2月  3月 
成長過程  看護実践能力を強化する時期・メンバーとしての役割を習得する時期     
 院内 ●臨地実習の理解 ●メンバーシップ
●ナラティブ事例 ●看護必要度
●夜間想定火災訓練
●院内看護研究発表会
 院外 ●フォローアップ研修A
●救急時の看護
●フォローアップ研修B

SUB MENU

外来受付時間・診療時間

受付時間
予約あり8:25から16:30まで
予約なし8:25から16:00まで

診療時間
8:25から17:00まで
詳しくはこちらをご覧下さい。

休診日

土曜、日曜日、祝日
年末年始
9月14日(開院記念日)

入院患者様との面会時間

13:00から21:00まで