2階病棟3階病棟外来透析室薬剤部放射線技術課検査技術課臨床工学技術課リハビリ技術課栄養課
薬剤部
基本理念 私たち薬剤部は、医療の担い手としての薬剤の専門知識を生かし、チーム医療の一員として業務を遂行することを目標とし日々取り組んでいます。
業務内容 現在、薬剤師3名、技術員1名で調剤業務、薬剤管理指導業務(病棟業務)、注射払出業務、製剤業務、医薬品情報管理業務、医薬品管理業務などを行っています。注射剤調整業務を行うための準備を進めています。
調剤業務 当院では外来患者様については院外処方を発行しているため、主に入院患者様と往診患者様、特殊製剤を使用している患者様の調剤を行っています
調剤は基本的な業務であり、処方箋に基づいた適切な調剤を心掛けていますが、人員的なミスを防止するためオーダリングシステムの活用や監査端末を導入しています。そして、各患者様の状況に合わせ内服薬の一包化や粉砕などを行い、より安心して服薬していただけるよう努めています。
薬剤管理指導業務(病棟業務) 入院患者様に担当の薬剤師がベッドサイドに伺い薬の説明や相談に応じます。
持参薬の管理、効果や副作用発現の確認を行っています。また、病棟看護師と連携し、患者様が安心して薬を使用できるよう配薬カートやお薬カレンダーを使用するなどのサポートもしています。
注射払出業務 入院患者様に使用する注射剤を患者様毎にセットし、患者名、医薬品名、用量などを記載したラベル作成をし各病棟に払い出しています。
注射箋に基づき、注射剤の投与量、配合変化、使用方法などが適切かを確認しながら業務を行っています。また、外来や時間外に各病棟で使用された注射の補充も行っています。
製剤業務 医師から依頼される市販されていない薬品を、有効性や安全性を調査・検討し調整しています。現在、軟膏剤、外用液剤、検査用薬剤などの調整を行っています。
医薬品情報管理業務 厚生労働省や各メーカーから出される医薬品に関する情報収集や提供、他スタッフからの医薬品に関する問い合わせの対応、院内薬事ニュースの発行、院内採用薬変更についての情報提供、院内採用医薬品集の作成を行っております。
その他の業務 持参薬識別入院時に持参されたお薬の内容・残数を調べ、入院後も持参薬を適切に使用できるよう管理しています。
チーム医療活動 ICT(院内感染対策チーム)、NST(栄養サポートチーム)の一員として参加しています。
地域医療への参画 当院では通院が困難な患者様のために巡回診療を行っており、医師の診察後、地域の患者様の薬を調剤し直接届けています。
認定資格 日病薬指定指導薬剤師 2名
2階病棟3階病棟外来透析室薬剤部放射線技術課検査技術課臨床工学技術課リハビリ技術課栄養課

部門紹介のMENU

外来受付時間・診療時間

受付時間
予約あり8:25から16:30まで
予約なし8:25から16:00まで

診療時間
8:25から17:00まで
詳しくはこちらをご覧下さい。

休診日

土曜、日曜日、祝日
年末年始
9月14日(開院記念日)

入院患者様との面会時間

午後1時00分から9時00分まで