すらいむ工房 >> ちゃっと☆くえすと >> #4
Click Here!

「ちゃっと☆くえすと」プレイレポート #4 野伏と少年

[1] スリりんぐな出会い(吐血)

 [1] [2] [3]



さてさて、おひさしぶりの「ちゃっと☆くえすと」。
今回は、新たなクラス「野伏」で挑戦となりました!

プレイヤーは、今回「ちゃっと☆くえすと」初挑戦。
このゲームがどんなにシビアな戦闘なのかは、
GMはあえて伝えておりません・・・。


注:発言を見やすくするため、多少の発言の並び替えなどしております。
  能力値は、ページのはじめと数値の変更のさいのみ表記してあります。


GM : よーし、それでは「ちゃっと☆くえすと」のはじまりはじまり・・・♪
リコッチ : では、よろしく!(野 Lv:1 H:2 E:0 G:0 / 薬:0 完:0 蘇:0 /)
状況 : 今リコのいる「スラファクシティ」は、遺跡が多くて有名な街だ。
    一攫千金を求めてやってくる冒険者も後を絶たない。
リコッチ : 消息不明になる冒険者も後を絶たない、っと
状況 : そだね。<消息不明
    秋深まるある日、ちょうどリコッチはこの街にたどり着いた。
    昼は動けば汗ばむけど、朝晩は夜露でかなり冷える季節になってきたよ。
    さて、この町にいるリコは何をしているでしょうか?
リコッチ : 炭焼きのおっちゃんが「台風近い」とか不穏なこと言ってたので、森の奥か町の教会に転がり込みたいです。
GM : はい。で、移動をしようとしたリコは、1d6をしてくれ。
    12で、少女とぶつかる、3456でガキとぶつかる(笑)
リコッチ : 「トレジャーハンター」とかのマネでもしないと、路銀が……。 1D6 → 4 = 4
GM : どおん、と少年がぶつかってくる。「お兄ちゃん、ゴメン!」
リコッチ : あいた!どっかの子供か?
    (・・・!)慌てて財布を確かめる。空っぽだけど。
GM : リコは財布を確かめるが・・・ない。少年は走りさろうとしている。
リコッチ : 「待って! 罪になるだけで得がない。返すんだ!」と叫んで追う(笑)

悲しいかな、出来立ての冒険者は、「金貨0枚」からのスタートです。
つまり、たとえスリに遭ったとしても、盗まれるものはある意味無いわけです。
リコの言葉は、「金貨はないので、盗んでも得することはないですよ」と
いう意味なのです・・・(笑)。


GM : 少年は言葉を聞いて走りながら財布を確かめる。
    中身が何もないのに気づき、「ちっ!」と舌打ちしてさらに走り出す・・・。
リコッチ : 「かえせよぉ! 一張羅だぞう!」とムキになって走ります。
GM : それでは、街の中をおいかけっこしよう。こちらは少年なので1d6-1します。
    リコは1d6でどうぞ。 1D6 → 1 + (-1) = 0
    ・・・あれ(笑)
リコッチ : いい大人が…全力で(笑) 1D6 → 2 = 2
GM : リコが全力で追いかけ始めたとたん、少年はビビったのか、すぐ石にけつまづいて転んでしまった。
イネス (NPC) : (一瞬止まってから・・・)うわ〜ん!
    このおにいちゃんが怖い顔して本気で追っかけてきた〜
GM : といって、周囲の同情をかうべく、大きな声で泣きはじめました。
リコッチ : 「さあ、返してくれ!」と周りの目を意識してワザと大声で言おう。
     「財布は空っぽだから、今返せば突きださない!」と付け加えよう。
イネス : (ちっ)
リコッチ : リコッチは事情を知らないと周りの人には踏み込ませない、という交渉状態に持ち込むつもりです。
イネス : 「うわーん、イタズラしただけだよう〜。からっぽだったから、財布だって知らなかったんだよ〜。返すよう〜」
GM : ・・・といって、財布はリコに返しました。
    周りで見ていた大人たちもありましたが、財布がリコに渡されると、それぞれ「なーんだ」というようにもとの仕事に戻っていきました。
リコッチ : 「うん。分かればいいよ」と穏やかにいっとく。
    彼の身なりを改めて観察できます?
イネス : 「うん・・・ひっくひっく」<しゃくりあげつつも、周囲のオトナの目をうかがっております
GM :少年はそれほど身なりの悪い格好には見えませんでした。古いけれども皮の厚手のジャケットを着ています。上からみると、腰に・・・2本も短剣を隠し持っています(笑)。
リコッチ : 短剣か・・・それでは「相手を見る目はあるだろ? 困ってるんなら廃墟でも狩りに行くかい」と誘ってみる。
GM : 少年の目がキラリ☆と光ります。
イネス : 「(スラスラと)そいつぁ説明が省けて早いな、兄ちゃん!
    実は、オイラを廃墟につれてってくれって頼もうと思ってたんだ(笑)。
    詳しい話は道すがら話をするってコトで、早速いこうぜ、兄弟!!」
リコッチ : (笑)
    「空っぽの財布で捕まるくらいなら、自分で詰め込むくらいできなきゃな」とクギを差します。
イネス : 「くそ!オイラだって大きくなりゃ、財布の一つや二つ、いっぱいにしてみせるぜ!」 と、小さい弟分は、リコを廃墟へと案内しようとするのでした・・・
リコッチ : 「ま、短い間でもよろしくな」ということで同道しましょう。
GM : といっているうちにプレイ時間は1時間経過。休憩取りましょう。
リコッチ : CM:「♪ジオニック社が総力を結集して、ついに! 人型汎用作業機発売!!
    その名もZ・A・K・U! 『MS-04TypeT』〜♪
    試乗会大好評!! 週末は販売店へ!」
イネス : (試乗会あんのかよ(笑))

と、5分ほど休憩を取って後(笑)、野伏と少年は
遺跡の探索へと向かいます・・・


<<★ [Index] ★>>
Copyright (c) 2004
GM:&Narrator:Maki
Click Here!