それゆけ聖天使号!

■#5 チャップマンの逝くところ、正義あり!?
(2005/11/20)

◆航路 ロートシルト→ベネッタ

◆PC

船長 C・チャップマン ♂

航空士 マオ・R・サーストン ♀

風読み リオン・アルヴァレス 

交渉人 エミリオ=エルロン ♂

◆船
チャップマン号



◆マキノート

船長、濃い人が当たる確立が増えてきた気がします。
いい傾向ですw
それにしても、若人は皆ロールプレイ上手ですw
船はまともに飛べませんでしたが、ハチャメチャっぷりは堪能しました、ハイ。



◆次回の宿題

能力値を決めるアスペクトカードの引きが悪く、まともに飛べない船、チャップマン号。
今後はアスペクトカードの配分を考えないと…。
◆概要

ニューストピック

その船、チャップマン号
チャップマン:「俺は船長だ。船にも俺の名がついてしまうだろう(断言)。だからNPCみたいな名前にしてみた」
GN:「…NPC!w」

能力が高い交渉人エミリオ、高すぎてありがたがられない
エミリオ:「やあ、2割増で売れました」
チャップマン:「ご苦労」
GN:「(オワリ?それでオワリなの?2割増ってすごいんだよ?マジでだよ!?)」

・カワイソウなリオン…飛べないリオン、チャンスを逃すリオン、狙われ…もしないリオン
リオン:「風読むよ…失敗だ!」
GN:「船は風に流された…」
リオン:「気づいたかどうか?…それも失敗!」
GN:「気づかなかったのか…じゃあ、いやな気配がはしただけで、よくわからなかった」
リオン:「また気づいたかどうか?…えー、また失敗だー!」
GN:「(これだけ鈍いと、恋心も鈍るなあ…うん、エミリオに矛先を変えようw)<酷」

・マオ、なき別れの兄弟子に会う
マオ:「お兄ちゃん…今日はマオと一緒に寝て?昔みたいに…」
GN:「(マオの髪をなでながら)そうだね、昔みたいに…」
全員:「(ゾク)」
マオ:「わあい!お兄ちゃんアリガトウ!すやすや」
全員:「(ゾクゾク)」
GN:「(みんな、耐えろ!何も発するな!空気読め…よんでください!タノム!w)」

・「今日も風任せか〜(嘆息)」
<意味深すぎてノーコメ

ほかw



≪BACK

NEXT≫