なまら蝦夷6号のページ
    

6号・目次
地域紹介
6号執筆者エッセイ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なまら蝦夷6号目次 

1、道南ー函館・恵山・大沼・・・・・・ p9(地図)

函館・函館山・町歩き(P10) 
函館の味・函館の温泉(P12)
渡島半島ー松前・恵山(P14)
大沼公園・大沼の温泉(P15)

2、島牧・黒松内・留寿都・ニセコ・積丹・・・・p17(地図) 
島牧・賀老の滝(P18) 狩場山・賀老高原(P19) 大平山(P20)
黒松内・ブナ林・フットパス(P22) 
ニセコ・地図(P26) 温泉天国・ニセコの味(P28) 
ニセコパウダースノー(P33) ニセコ沼巡り(P34) トレッキング(P36)
羊蹄山(P41) 羊蹄山の湧き水(P42)
真狩・留寿都・喜茂別(P43) 羊蹄山麓野菜情報(P44) 洞爺湖(P46)
積丹半島(P48) 海のアウトドアスポーツ(P49) カムイ岬・積丹岬(P50) 
岩内・余市(P51) 積丹のグルメ・温泉(P52)

3、小樽・札幌・千歳・支笏湖
日高・空知・雨竜・増毛
・・・・・・p53(地図)
小樽(P54) 小樽近郊(P55) 散策地図(P56) 小樽海岸自然探勝路(P58)  
札幌散策・地図(P64) 札幌の四季(P65) 札幌郊外・定山渓(P66) 
支笏湖・オコタンペコ(P68)千歳・苫小牧(P72) 室蘭(P74)
日高・二風谷・新冠(P78)
浜益・雄冬(P80) 増毛(P81) 留萌の夕陽(P84)
北空知ー雨竜・深川(P88)中空知ー滝川・芦別(P90)
南空知ー岩見沢・三笠(P91) がんばれ!!夕張・旧産炭地(P93)

4、富良野・美瑛・旭川・大雪山・・・・・p95(地図)
富良野・中富良野・上富良野(P96) 南富良野(P98)
美瑛・丘めぐり(P100) 美馬牛・白金街道(P102)
十勝岳温泉・吹上げ温泉・望岳台(P106)
旭川・散策地図(P108) 旭山動物園・東川(P110)
大雪山地図(P111) 旭岳(P112) 天人峡(P113)赤岳登山(P114)
お鉢平・黒岳(P115) 天竺への道(P116) 沼の平(P117)
高原温泉(P118)  沼の原・浮島湿原(P119) 層雲峡(P120)

5、帯広・東大雪・上士幌・鹿追・清水
  南十勝・池田・豊頃・ふるさと銀河の道
・・p123(地図)   
東大雪の山々(P124) 糠平温泉(P125)
旧士幌線廃線跡巡り(P126) 上士幌・ナイタイ高原(P127)
十勝のワイルドな温泉(P130) 然別湖・東雲湖(P131)
鹿追(P132) 新得・清水・御影(P134) 旧拓殖鉄道廃線跡巡り(P135) 
帯広近郊(P138) 帯広まちあるき・地図(P140)
南十勝ー中札内・更別・大樹・忠類・広尾・楽古岳(P142)
池田散策・ワイン城(P146) 豊頃・はるにれの木(P148)  
ちほく高原・ふるさと銀河の道(P150)
陸別・銀河の森天文台・しばれフェスティバル(P152)

6、道東ー阿寒湖・摩周湖
標茶・釧路・根室・中標津・・・・p155(地図)
知床・網走・能取岬・女満別・サロマ湖
阿寒湖・雄阿寒岳(P156) オンネトー・雌阿寒岳(P157) 
屈斜路湖・美幌峠(P160) 摩周湖(P161)
弟子屈は温泉天国(P162) 弟子屈・900草原(P163)
標茶・虹別・多和平(P166) 西別岳登山(P167)
釧路湿原(P168) ノロッコ号(P169)釧路散策・地図(P170)
厚岸・霧多布(P174) 根室・春国岱(P175)別海(P176)
野付半島(P177) 中標津・開陽台・無料、露天、混浴の温泉(P178)
清里水めぐり(P180) 斜里岳登山(P181)
知床・冬の知床(P182) 羅臼岳登山(P183)
小清水原生花園(P186) 釧網線・流氷の旅(P187)
網走湖・感動の径(P188) 網走散策(P190)能取岬(P192)
サロマ湖・ワッカ原生花園・サロマ湖展望台(P194)常呂・一本の木(P196)
大空町女満別・丘めぐり(P198)
7、道北ー羽幌・和寒・名寄・浜頓別
サロベツ・稚内・利尻・礼文
・・・p201(地図)
オロロンライン・羽幌・苫前(P202) 鳥を見る・鰊番屋 (P204)
西士別五湖(P206) 川西の丘(P207) 幌加内そばめぐり(P208)
名寄・ひまわり(P210) ピヤシリ山・サンピラー(P211)
名寄周辺ローカルスキー場(P212)松山湿原(P213)
浜頓別・クッチャロ湖・クローバーの丘(P216) 
砂金取り体験・鍾乳洞(P218) 鮭のジャンプ・ピンネシリ岳(P219)
サロベツ原野・原生花園(P220) 豊富温泉・宮の台展望台(P222)
稚内周辺・抜海・道道106号(P226) 稚内市街(P228) 宗谷岬(P229)
利尻島・利尻山登山(P230) 鴛泊・ポン山-姫沼ハイキング(P232)
礼文島・8時間コース(P234) 礼文島はこんなに楽しめる(P235) 
礼文島花めぐり・礼文岳・北の4時間コース(P236)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

なまら蝦夷6号参加の宿紹介

ガイドページと執筆担当の宿(者)紹介

宿(者)の名前をクリックしてください。
各宿のホームページには、なまら蝦夷誌面以上に情報がいっぱいです。

          執筆担当地域   地域  執筆担当宿(者)

函館・渡島半島・松前・大沼公園

函館・函館山・町歩き・函館の味・函館の温泉 弟子屈  鱒や
渡島半島・松前・恵山・大沼公園・大沼の温泉 函館 Tomo's Factory

島牧・黒松内・ニセコ・羊蹄山
真狩・留寿都・喜茂別・洞爺湖・積丹

島牧・賀老の滝・狩場山・賀老高原・大平山 島牧 島牧YH
黒松内・ブナ林・フットパス 黒松内 タンポポハウス
ニセコ・地図 ニセコ 旅物語
ニセコ・温泉天国 ニセコ ニセコ・アワグラス
ニセコ沼巡り・ニセコトレッキング ニセコ アンビシャス
ニセコ・温泉天国・ニセコの味 倶知安 旅の交差点
ニセコパウダースノー・ゲレンデスキー 倶知安 遊牧民
真狩・羊蹄山・羊蹄山の湧き水 真狩 まっかりYH
留寿都・洞爺湖周辺 留寿都 ほうぼう
喜茂別・羊蹄山麓野菜情報 喜茂別 ぐーぐー
積丹半島・岩内・余市・積丹のグルメ・温泉 積丹 リフォレ積丹YH

小樽・札幌・支笏湖・千歳・室蘭
日高・増毛・雨竜沼・空知・三笠

小樽・小樽近郊・散策地図・小樽海岸自然探勝路 小樽 らるる
小樽・小樽近郊・散策地図・小樽海岸自然探勝路 小樽 いちえ
三笠・幾春別  がんばれ!!夕張・旧産炭地 小樽・銭函 小さな旅の博物館
札幌散策・札幌の四季・札幌郊外・定山渓 札幌 NADA
支笏湖・オコタンペコ・千歳 支笏湖 ラップランド
千歳・苫小牧・室蘭 千歳 旅のにっころがし
日高・二風谷・新冠 日高 夢民村
日高・二風谷・新冠 日高 ふかふか亭
浜益・雄冬・増毛・留萌の夕陽 増毛 ぼちぼちいこか増毛舘
暑寒別岳登山・雨竜沼
北空知ー雨竜・中空知ー滝川・南空知ー岩見沢・三笠
雨竜 ゆき・ふる・さと
富良野・十勝岳温泉・美瑛・旭川
大雪山
旭岳・天人峡・層雲峡
富良野・中富良野・上富良野・ 南富良野 富良野 ダラムサラー
十勝岳温泉・吹上げ温泉・望岳台 中富良野 夕茜舎
美瑛・丘めぐり・美馬牛・白金街道 美瑛 遊岳荘
美瑛・丘めぐり・美馬牛・白金街道 美瑛 星の庵
旭川・散策地図 旭川近辺 工房・ぞうさん・他
旭山動物園・東川  大雪山地図 旭岳・天人峡 東川 ゆう
大雪山地図  赤岳登山・お鉢平・黒岳・天竺への道
沼の平高原温泉・沼の原・浮島湿原・層雲峡
上川 ゆわんと村
東大雪・糠平温泉・然別湖・清水・鹿追
   南十勝・豊頃・池田・ふるさと銀河の道
東大雪の山々・ 糠平温泉・旧士幌線廃線跡巡り 東大雪 東大雪ぬかびらYH
十勝のワイルドな温泉 上士幌 かぶとむし
然別湖・東雲湖・新得・清水・旧拓殖鉄道廃線跡巡り 清水 こもれび
鹿追・神田日勝記念館 鹿追 ねこのそら
帯広近郊・帯広まちあるき・地図 上士幌 チロンヌップ
南十勝ー中札内・更別・大樹・忠類・広尾・楽古岳 更別 ENNDOU・まめ
池田散策・ワイン城 池田 池田北のコタンYH
豊頃・はるにれの木 池田 ワインの国
ちほく高原・ふるさと銀河の道・陸別・銀河の森天文台 陸別 夢舎
阿寒湖・屈斜路湖・摩周湖・弟子屈・標茶
   釧路・厚岸・霧多布・根室・中標津・別海
阿寒湖・雄阿寒岳・オンネトー・雌阿寒岳 弟子屈 のんき舎
屈斜路湖・美幌峠・摩周湖・温泉・弟子屈・900草原 弟子屈 鱒や
野付半島・中標津・開陽台・無料、露天、混浴の温泉 弟子屈 ましゅまろ
標茶・虹別・多和平・西別岳登山 浜小清水 小清水はなことりの宿YH
釧路湿原・ノロッコ号・釧路散策・地図 釧路 須藤 隆昭
厚岸・霧多布・根室・春国岱・別海 中標津 ミルクロード
斜里・清里・知床・網走
能取湖・女満別・サロマ湖・常呂
清里水めぐり・ 斜里岳登山・知床・冬の知床・羅臼岳登山       清里 風景画
小清水原生花園・ 釧網線・流氷の旅 網走 ほくい44度
網走湖・感動の径・ 網走散策 網走 アニマの里  
能取岬 能取岬 網走流氷の丘YH
大空町女満別・丘めぐり 女満別 夢畑
サロマ湖・ワッカ原生花園・展望台・常呂・一本の木 サロマ湖 さろまにあん

羽幌・川西の丘・名寄・浜頓別
サロベツ原野・稚内・利尻島・礼文島

オロロンライン・羽幌・苫前 羽幌 吉里吉里
西士別五湖・川西の丘・幌加内そばめぐり 和寒 ゆきのおと
名寄・ひまわり・ピヤシリ山・サンピラー・
名寄周辺ローカルスキー場・松山湿原
名寄 なよろサンピラーYH
浜頓別・クッチャロ湖・クローバーの丘・砂金取り体験
鍾乳洞・鮭のジャンプ・ピンネシリ岳
浜頓別 トシカの宿
サロベツ原野・原生花園・豊富温泉・宮の台展望台 豊富 あしたの城
稚内周辺・抜海・道道106号・稚内市街・宗谷岬 稚内 ばっかす
利尻島・利尻山登山・鴛泊・ポン山-姫沼ハイキング 利尻 利尻・島ガイドセンター
礼文島・8時間コース・礼文島はこんなに楽しめる
礼文島花めぐり・礼文岳・北の4時間コース
礼文島 星観荘

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6号執筆者エッセイ

 本書は元々旅人だった宿主たちや、旅好きな宿主の見た北海道をまとめたものです。 今は自分の好きな場所を見つけて宿を営んでいるけど、まだまだ旅心は忘れていません。 そんな宿主たちが根をおろした宿周辺の見所を彼らの言葉で紹介したり、 彼らが北海道に住んでみて感じたり、思ったりしたことをエッセイの形で紹介しています。
6号では宿主以外のガイド執筆者の5人のエッセイも掲載しています。


宿名・他 執筆者 エッセイ・題名 
Tomo's Factory 三浦 知樹 北海道一年生
タンポポハウス    田中ちひろ 趣味の生活とは?!そして,本気の生活とは?!
島牧YH 吉澤 隆 北海道で宿(家)を建てる話
旅物語 五十嵐英樹 14年目のニセコ冬回想
ニセコ・アワグラス トム 一生一人旅します
アンビシャス 岡本 良成 アンビシャス20周年に思うこと
旅の交差点 下村 俊幸 何故か移住
遊牧民 kuni 吉川 砂漠の町で20年ぶりの再会
まっかりYH 小川 治 狭い日本、そんなに急いでどこへ行く
ぐーぐー 永井 拓生 気負わずスローフードしています
ほうぼう 根本 健造 宿は本業?それとも副業?ーその後ー
リフォレ積丹YH 加藤 明 僕が旅人だった頃
らるる 伊達 郁雄 はずしの心は、あぞび心!
いちえ 久保田桂子 変わらずに
小さな旅の博物館 遠藤 毅 あらたな時代へ
NADA 小鹿 信平 宿を始めた理由
ラップランド 石田 一彦 ラップランド15周年
旅のにっころがし 伊澤 和文 ママさんダンプは今やパパさんダンプ
夢民村 福原喜代子 そもそも「夢民村」とは
ふかふか亭 宿師壱
通り過ぎない出会い
ぼちぼちいこか増毛舘 平戸 一休 古い街並みを生かした街づくり
ダラムサラー 新村 忠 富良野霜月
夕茜舎 浅田 哲也 ホンダスーパーカブ50の旅
遊岳荘 いなだともこ 美瑛の丘の上で
星の庵 秦 なほ子 ランプの灯りで旅の語らい
ゆう 岡本 隊長 玄米のすすめ
かぶとむし 神田 到 自然からのとても素敵な贈り物
東大雪ぬかびらYH 塩崎 健 温泉がやってきた
こもれび 川勝 恒良 旅人さん、へルパー生活しませんか
チロンヌップ 秋田 裕夢 空を飛ぼうなんて
更別村在住 Endoまめ 晩秋
ワインの国 若林 伸一 変わる・変わらない
池田北のコタンYH 宮田 北八 宿主の一日・ある冬の日
鱒や 橘 利器 デジタル写真が面白い
ましゅまろ 山野 勝治 山の上から眺めてみれば
のんき舎 えっちゃり 冬の楽しみ
情報誌「むい」発行人 須藤 隆昭 むいの失敗
小清水はなことりの宿YH 荒木美紀子 家賃1万円生活
ミルクロード 鈴木 靖 根室地方の昆布
風景画 山下 健吾 素敵な家を安く建てよう北海道移住記2
ほくい44度 池田 響子 ムロランのはなし
アニマの里 永田 朗 鮭の飯寿司にチャレンジ!
網走流氷の丘YH 池田 良治 生きるための旅
さろまにあん 前川 浩一 ホタテの一生
吉里吉里 坂本 貞義 近ごろ思うこと
ゆきのおと 和田 智巳 ある日の宿主
なよろサンピラーYH 林 真之介 どうして名寄なの?
トシカの宿 吉沼 光子 珍客万来(動物編)
あしたの城 川上由貴子 薪ストーブと宿主(その6)
ばっかす 伊東 幸 何も無い場所だけれど…
利尻・島ガイドセンター 西島 徹
村上加奈子
引越し
星観荘 新山 彦司 今日までそして明日から

北海道で元気に暮らす人たちエッセイ
北海道には旅の延長で住み着いてしまった人がたくさんいます。
このコーナーでは北海道で元気に活躍している人たちを紹介しています。
なまえ
職業
題名
千石涼太郎 エッセイスト 北海道の旅は“大地と遊ぶ”こと
嵯峨 治彦 喉歌・馬頭琴奏者 胡馬北風にいななく
野口 和美 野の花菓子店 移住後10個目と11個目の仕事
松岡つとむ 山猫工房
僕の楽器創り
鈴木 周作 水彩色鉛筆画家 初めてのスケッチ旅行
宮澤 英子 絵描き・なまらや なまら蝦夷6号表紙・イラスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○バックナンバー
○8号の目次・執筆者
○7号の目次・執筆者 ○6号の目次・執筆者
○5号の目次・執筆者

○4号の目次・執筆者

○3号の目次・執筆者 
○2号の目次・執筆者  ○創刊号の目次・執筆者 ○創刊号スペシャル

ーーーーーーーーーー