あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
新川に秘密の公園 (2005.03.28)

新川から銭函に行ってきました。

新川インター→新川→銭函というルートです。インターチェンジから道道125号線に入り、あとはひたすら西へ向かいます。途中、
大爆笑した歩道がありました。

道道125号線は新川を挟んで2本あり、どちらも一方通行になっています。川側の歩道は誰も利用しないので、走りやすいと思い渡っ
たところ、次の信号で、直進できる横断歩道がありません。結局、住宅側の歩道に戻ってから直進しなくてはなりませんでした(苦
笑)。腹がたったので、もう一度、川側の歩道に渡って挑戦です。しばらく進んでいくと、だんだん歩道が狭くなっていきました。
縁石の3倍程度まで(縁石含む)細くなってから、その歩道の真ん中にぶっとい電柱が立っていました(大爆笑)。

ここの図面を引いた奴に通ってもらって、歩道から一歩でもはみ出たら蹴とばしてやるぅ〜!

さて、西陵公園から、新川の土手の道路に入りました。幅から考えると、歩行者と自転車だけのようです。ようやく、まともな道に
入られました。

稲積橋(道道128号線)を過ぎてから、手稲区となり、土手から川を見ると、何か整備された物があります。足元を見ると階段がある
ので降りてみました。

この木製の階段は壊れていて、ステップが外れます。もし、実際に行かれる方は、自転車もろとも転げ落ちないよう十分に注意
してください。交通事故よりも危険です。


こんな所に秘密の公園が。
秘密の公園

反対側も。
反対側も同様

壁面には、何かの絵が。
壁面の絵

人も車も誰も通らないので、スイスイと走られます。でも、自転車を想定していないので、ゲート付きの水路に橋が架かっていない
所があり斜面をかけ上がりゲートの上側を通ったりしました。でも「中の川」が新川に合流するところであきらめて、土手にあがり
、橋のあるところで迂回しました。

もう一度、川の道(?)に入って進んでいきましたが、前田森林公園の近くで行き止まりになり、土手に上がりました。土手の道も第
一新川橋(国道337号線)で終点となりました。

この橋にすごい看板がありました。
銃猟禁止区域
反対側にはマンションが立ってるんですけど。この看板がない所なら銃猟OK。(おおうそ)

第一新川橋を横断し、手稲山口に入り、バッタ塚橋を渡り、濁川に沿って新川に合流、ようやく、銭函の海岸に到着しました。そこ
ではカモメが列を作っていました。カモメのムービーをどうぞ。
zenibako.mpeg (2,658,656 バイトをVPSから 00:05 で)

帰り道は、川の向かい側を通ってきました。行きと同様ですが、かなりシンプルな作りです。たとえば、水路をジャンプできそうな
所とか。
水路をジャンプ

そういえば、カモが泳いでいました。カモのムービーをどうぞ。
shinkawa.mpeg (2,658,656 バイトをVPSから 00:05 で)