あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
入学祝パソコン 1 (2004.02.06)

甥が高校に入学することが決まったそうなので、入学祝いにパソコンを進呈することにしました。
親(=姉)が過保護なので、どーしたもんかなーと考えて、

パソコン初心者だけど、いきなり自作DOS/Vに挑戦

させることにしました。あとたった3年で社会人ですから、とりあえず社会勉強させなきゃ。
「鉄は熱いうちに打て」「かわいい子には旅をさせろ」って本当にうまく言ったもんだと思います。

店長に「鉄は熱いうちに打て」の事情を説明したら面白がって、協力してくれました。
初心者に800MHzはゼイタクだけど、在庫で一番遅いのがこれだそうです。しかも、モニタがフラットだなんて生意気だ。

ミソは、OSとマザーボードの動作確認をしていない点で、店長が心配するので、動作保証は不要と念を押しました。
「うまくいかない場合は、自分でなんとかする」というのがこの「入学祝いパソコン」の主旨なんで。
なんとなく、ガケから突き落としているような気も。

結果は次の通り。

入学祝パソコンの構成
項番種類型番
1CPUAMD Duron 800MHz リテール版
2マザーボードMSI KM133M-PRO-A MicroATX
3メモリノーブランド 128MB PC133 CL3
4HDDSeagate ST340011A
5CD−ROMMitsumi CRMC-FX48 アイボリー
6CDケーブルOwltech CBL-CD70
7FDDMitsumi D353M3
8ケースYeongyang YA101-XJ1-150SA
9キーボードPFU Happy Hacking Keyboard Lite 2 PS/2
10マウスYESそうご電器の処分品 PS/2
11モニタMitsubishi RDF171S
12OSRedHat Linux 7.2