あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
パソコンとオーディオ (2004.03.09)

パソコン雑誌DOS/V SPECIAL 2004年4月号を読むとライターの加藤勝明さんがこんな事を書いてます。(以下、要点)

パソコンで音楽環境を構築するために、サウンドボード、プリメインアンプ、スピーカーまたはヘッドホンを投入。

でも、ちょっと待って。最近ではオンボードのディジタル出力もよくあるのだから、サウンドボードなしで、プリメインアンプの
代わりにディジタルアンプを入れるとサウンドボードの出費を減らせると思いますよ。この考え方は費用の削減を狙ったものでは
なくて、パソコン用パーツに出費するのを防ぐためです。比較するとこんな感じです。

加藤勝明さんの案:マザーボード→サウンドボード→プリメインアンプ→スピーカー/ヘッドホン
    olfaの案:マザーボード→ディジタルアンプ→スピーカー/ヘッドホン

ディジタルアンプは、比較的その価格が高いと推測しますけれど、パソコンのパーツを購入するよりも建設的だと思います。
どんなもんでしょ。