あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕日のカスカベボーイズ (2004.04.19)

初日の最終上映を見に行ってきました。結構、がきンチョ…もとい、お子様を連れた親御さんが来てますね。

西部劇のお約束が入っていて楽かったし、敵役は、

     西部劇→ガンマン→0.3秒の早撃ち→次元大介→小林清志さん

という、ニヤリとするキャスティングでした。
それから、もう1つ。ヒロインのツバキちゃん役は、斎藤彩夏さんで、おじゃる丸では「貧ちゃん神さん(貧乏神!)」で、 まったく同じ口調で話すもんだから、貧ちゃんのイメージが抜けませんでした。スタッフの皆さん、キャスティングで笑いをとるの
はやめてください(笑)。もしかしたら「貧ちゃんと同じに」とリクエストがあったりして。
という訳で、こんなのがあったらもっと楽しかったかも。

ツバキちゃんがポケットから板チョコを取り出して、かすかべ防衛隊のメンバーに分けてあげると、メンバーがパワーアップして
敵役の巨大ロボを一撃で粉砕とか。(元ネタは、おじゃる丸の「板やる気」)

酒場でツバキちゃんがギターの弾き語りで「この町いつも」を歌うとか。(おじゃる丸のエンディングテーマ。歌は貧ちゃん)

この辺までやってくれたらよかったけれど、そんなマニアックなネタがなくても、とっても楽しい。
そういえばNO PLANが劇中に出てたし、しんちゃんは「南原さん?」「内村だっ!」と突っ込み食らってました。