あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
携帯電話をトーンダイヤラーにしてみました (2007.04.13)

今時の携帯電話には色々な機能が満載されているのに入っていない機能があります。ポケベルの時代からあるのですが

     トーンダイヤラー

なんで携帯電話にないのでしょう(笑)。
トーンダイヤラーはサンプリング音が鳴れば良いので、パソコンでトーン信号を生成し携帯電話で鳴らせるように変換してみました。sampleは電話番号になっています。何番か当ててみてください。t0からt9まではそのまま0から9、taは*、tsは#のトーン信号です。個々の信号の末尾に空白を入れてあるので、連続して再生してもきちんと区切られて鳴ります。私の携帯電話はフォルダ内のファイルを一括再生できるのでバラバラのトーン信号を鳴らしたい順にファイル名を変更して昇順に並べ替えておくと任意の番号を鳴らすことができます。rawデータの形式はmono/48,000Hz/16bits/signed/big-endianです。Amiga(m68k)なのでbig-endianは当然ですよね。tone3.lhaは音量小さくトーン短かくしたものです。
tone.lha (1,674,577 バイトをVPSから 00:05 で)
tone3.lha (519,781 バイトをVPSから 00:05 で)