あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
00:46の人があの楽器のために支援してみた (2009.01.19)

なんかコメントでエラそうな事を言っちゃて反省してる00:46の人です。おわびと言ってはナンですけれど、同次座標系の威力がよくわかるエクセルを作りました。座標計算はすべてエクセルのセルで数式入れてやってます。どうやって計算しているかよくわかるかと思いますしセルの数式ですからプログラムのように暴走しません。←これ重要
そしてVBAは計算結果を図にするために使っています。VBでがんばっている人を始め、座標変換に興味を持った方々、ライブラリ任せで中身がわからない方々におススメです。

エクセルなので念のためウィルスチェックをしっかり行なってくださいね。
innocence.xls (48,128 バイトをVPSから 00:05 で)
2009.01.19 うp主さん、心が折れてしまったようなので、やる気が出そうなエクセルを作りました。 ボタンを押すと座標計算をして10コマ分のオブジェクトを表示します。 処理はすべてVBAでやっていてライブラリ等は一切使っていません。 スクラッチ(何も無い状態)から、エクセルの計算式を見て書き上げました。 この手の処理は言語が変わっても、やる事は一緒なので「どこへ行っても使えます」。 同次座標系の処理は17年ほど前にFORTRANで、VBAは10年前以来ですね。 他人のライブラリに頼っていると、環境の変化で往生してしまいますから 自分でキープしておくとよいですよ。 あ、このエクセルの著作権は放棄しますので、好きに使ってください。 くどいようですけれど、ウイルスチェックを忘れずに。 innocence2.xls (125,440 バイトをVPSから 00:05 で)


〔自慢モード〕
3つ前の会社に居たとき、山口富士夫教授を講師に招いて同次座標系の基礎をみっちり教えていただいたのです。
そして講義の最後に出された「3次元図形の手計算での座標計算、表示」で100点とっちゃいました(えへ)。

同次座標系での合い言葉があります。よく覚えておいてください。これ→「割り算は諸悪の根源」

エクセル内に「おまけ」で1を付けたのは実は割り算の分なのです。割り算の代わりにおまけの所で乗算しておきます。そして最後の最後、あらゆる変換が完了したら、おまけの数値で1回だけ割り算するんです。そうすると変換途中での割り算に伴なう計算誤差が皆無となるすばらしい仕組みです。

私は大人の事情で図形処理のプログラム作成をしません(社会人には法律以外にも守るべきルールがあります)。ぜひ皆さんで楽しい図形処理プログラムを作ってくださいね。