あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
初めてのSATA (2011.07.28)

ニコニコ生放送(個人用リアルタイム配信サービス)用PCの調子が悪い。

症状:WindowsXPの起動に10分

ハードディスク状態表示ツール「CrystalDiskInfo」で見ると、代替セクタ、回復不能セクタをカウントしてる。

こりゃ故障だなと、数年前に買っておいた新品はどこ行った?

ありました、ハードディスクの次世代(笑)インターフェースSATAで160GBもある。
SATAを使うの初めてなんだ。20年前を生きてるから仕方ないね。
故障したのは、IDEの10GBなんですけれど、しかも大きいファイルがなくて、スッカスカです。
SATAを購入した当時で、最も容量の少ないタイプを選んで160GBだから、どうしようもありません。
なんやかんやで交換して起動してみると速いこと、速いこと。
あまりの速さに驚いて、ニコニコ動画用PCのハードディスクもIDE/80GBx2台からSATA/500GBに交換しました。
もうSATAで500GBが「これ以下の容量では、割高で製造してないか、販売してません」の状態なのね。160GBは何年前に買ったんだろ?
※この交換でトラブルがあり、最初のPCで検索して解決できました。PCが1台しかないとトラブル発生したときにどうやって検索するんだろう?

外したIDEの80GBx2台は、将来AMIthlon(私のAmiga環境)のハードディスク用に残しておきます。
容量の少ない、しかもIDEのハードディスクは希少品になっていくなあ。