あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先

音響のレイアウト (2012.09.22)

パソコンの音をヘッドホン2台(密閉式、骨伝導)、VUメーター、ピークメーターへ

別件で、 パソコンのDAW→USB→音源モジュール→ライン入力→パソコンのDAW 、とやって録音しようとしたら物の見事に失敗しまして、サウンドカードを追加し、何とか録音しました。 結構、行き当たりばったりな配線をしてきましたので、この機会に音響のレイアウト(ケーブル配線的な意味で)を整理する事にしました。 2012.09.22 機器故障があったので追加しました。

PMA-580Dが寿命

随分前に中古で購入したPMA-580Dにスピーカーを接続すると右スピーカーの音量が上がらずボリュームを上げるとガサガサ聞こえる事があります。 スピーカーを左右入れ替えて暫くすると、やっぱり右側がガサガサ言うのでPMA-580Dの故障と判断しました。 相当古いアンプですから寿命と判断しました。 ラインアウトは良い音なのですけれど潮時です。 後任はSPDIF入力のD級アンプRSDA302P(光+ライン入力 30W+30Wフルデジタルアンプ RSDA302P)にしました。 このアンプで特に気になる所はありません。 このアンプはライン出力やヘッドホン出力がないのでサウンドカードのライン出力をラインミキサーから分配することにしました。 最終レイアウトはこんな感じです。 現在の音響レイアウト