あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
バルブのアダプターは使わなくていい (2005.04.18)

ツーリングマスターを購入した際に自転車屋さんのおじさんから、空気を入れる方法を教わったんだけど(ママチャリは英式なので
キャップを外すだけですが、仏式は中のネジを緩めます)空気入れとバルブの間に付属品のアダプターを入れるようにしています。

先日、今春初めて乗った際に、空気の減りが気になったので、信号待ちの間に大急ぎで入れてみました。あわてたのでアダプターな
しで入れたことに、乗ってから気がついて「なんだ、アダプターなしでいいじゃん。」となりました。よく考えてみれば、この空気
入れは仏製なので、ぴったり合ってあたりまえです。アダプターは、おそらくツーリング中に「ちょっと自転車屋さんに寄って、空
気入れよう。」とした際に、英式の空気入れしかない店でもOKなように、付属しているのだと思います。英式の空気入れは、大抵、
バルブの断面に押しつけるから、仏式のバルブのように中心が出ている物には使えないんだ。この間ようやく気がつきました。で、
このアダプター、普段は仏式のバルブにかぶせてあるから、邪魔なんだよね。(笑)