あなたの天然記念物
ホーム更新雑談Perl鉄ゲタランドナーコースガイド自転車Linuxリンク経歴連絡先
激安ハブHB-2200の実力 (2007.09.29)

エンペラーツーリングマスターの前ハブはHB-2200というシマノのラインナップで一番安い物で定価1,000円です。ある日のこと前ハブから「コリコリ」と音が出ているのに気がついたので分解整備してみました。ハブのフタは簡単に外れると言いますか触れたら取れちゃったという感じですしベアリングは外と筒抜け(筒じゃないケド)なのでシールドベアリングでもシールベアリングでもありません。ベアリング(機械に詳しい人が「ボールが輪になってないからリングでないよ。」と言ってた。)は左右それぞれ10個の鉄球でグリスは真っ黒で金属粉が混ざり軸が削られて凹凸があります。とりあえずグリスをふきとって鉄球が無事なのを確認してから新しいグリスを付けて組み直しました。手で組んだだけでハブから「コリコリ」と音が出ますから締め過ぎのようで手加減が難しく締めては緩めてを3〜4回繰返してイイ感じにしてみました。

《ご注意》6,000km以上走っての現象ですから「安物→粗悪品」と安直に考えないでくださいね。
2007.09.29 ハブから「ゴリゴリ」と音が出て分解してみるとベアリングに傷と言いますか減りがありましたので ベアリング(鉄球)と他玉押しを更新しました。 パーツを取り寄せると300円でした。まぁ1,000円のハブですから。
これで300円
球押しとベアリング

HB-2200のベアリングはこんな感じで入っていてあとはキャップだけ。何のシールもなし。 ベアリングの状態

パーツをバラすとこんな感じ。クイックリリースはおまけ。
左から2番目は平ワッシャーでレバー側にだけあります。←1番目と4番目で締めるため?
パーツ

ありゃ。同じパーツをお願いしたのに写真右側のやって来たパーツは上位グレードの奴。樹脂リング2枚が見える?。
たぶん、この直径が大きい分でシールになるんでしょうね。HB-2200のキャップだとスキマが大きいから役に立たないよーな。
ホントは上位グレードの玉押し

そういえば漫画「アオバ自転車店第1巻」(祝!リニューアル。元は「並木橋通りアオバ自転車店」)でロードの前輪を持ち上げて回すと2分は回り続けるとあったんで試してみると4分半(笑)。ま、まさか勝った?なんちゃって。ヒント:私のタイヤ、トリムラインは重量級です。ママチャリの前輪は5秒って本当かなぁ。前乗ってたアルベルトなら結構回るんじゃないかと思う。