ハタハタ倶楽部から〜 5/20/2019

 5/20(月)に当別町へ作業に行ってきました。当日はとても強風の中での作業。今回はアスパラ畑の雑誌抜きを行いました。
生い茂った雑草の中、アスパラも一緒に刈り取らないように、一列ずつ、ペアになって慎重に作業して行きます。半日行いましたが、あっという間に時間は過ぎました。後日、男子部の話題で『一番好きなプログラムは?』と話していましたが、一番若手のメンバーはハタハタが好きとの事です。作業はしんどいですが、開放的な空間での地道な作業、土を相手にしていると沢山の草花や虫たちとも出会います。(昨年はアスパラ畑の中からモグラが出てきました!)時間があっという間に過ぎ去っていく感覚があると話してくれました。
翌日も作業の予定でしたが、雨天の為中止になってしまいました。
久方ぶりの雨でしたので、畑には恵みなったでしょう。


ハタハタ倶楽部から〜 5/13-14/2019

 今週のハタハタ倶楽部は、畑に大量群生しているタンポポ抜きを行いました。根から引っこ抜く器具と草刈機で頑張りますが、翌日にはまた同じくらい後発の芽が出てきていて、農場は元の姿へ。気が遠くなりますが、地道に皆んなでタンポポを抜いていきます。



 後半の作業はトマトハウスのウネ作りを行いました。今週から気温も上がり晴天の中のハウスは蒸し風呂状態で過酷です。
真っ直ぐにウネを作れる様に注意しながら土を掘っていきます。
この真っ直ぐが後々、トマトが実を付けた時に収穫にしやすさ等に大きく影響してくるそうです。この様な時、土木作業経験があるメンバーの力は大きく、頼りになる存在です。