ハタハタ倶楽部から〜7/10/2019

 最近のハタハタ倶楽部について報告致します。北海道でもいよいよ季節は夏に移り変わり、毎週2回の活動でも暑さと日差しが強まってきました。
 先週の土曜日には、いつもお世話になっている、ひかり福祉会さんの『ひかり感謝祭』へ今年もそれいゆから出店させて頂けることとなり、フィードやドリンクの出店の他、ハタハタ倶楽部からは、施設外就労先のファーマーズガーデンびとえさんより提供頂いた野菜/花の販売をさせて頂きました。
 販売はそれいゆ男子部が担当し、沢山の野菜達を完売する事が出来ました!残念ながら写真を収める余裕が無いまま終了してしまいましたが、いつも苦労して草刈りや収穫している作物達が喜ばれて売れて行く様子は生産者の気持ちを少し体感することも出来、逆に消費者として物を買う際の気持ちが少し変わる様な体験に感じました。
 中でも売れ筋であった、向日葵はハタハタチームで畝を作り、種を蒔いたものです。

向日葵の芽が出て。


この様に咲きました。@カフェにて


こちらのハスカップも、とても売れ筋で直ぐに完売してしまいました。



ハタハタ倶楽部から〜 5/20/2019

 5/20(月)に当別町へ作業に行ってきました。当日はとても強風の中での作業。今回はアスパラ畑の雑誌抜きを行いました。
生い茂った雑草の中、アスパラも一緒に刈り取らないように、一列ずつ、ペアになって慎重に作業して行きます。半日行いましたが、あっという間に時間は過ぎました。後日、男子部の話題で『一番好きなプログラムは?』と話していましたが、一番若手のメンバーはハタハタが好きとの事です。作業はしんどいですが、開放的な空間での地道な作業、土を相手にしていると沢山の草花や虫たちとも出会います。(昨年はアスパラ畑の中からモグラが出てきました!)時間があっという間に過ぎ去っていく感覚があると話してくれました。
翌日も作業の予定でしたが、雨天の為中止になってしまいました。
久方ぶりの雨でしたので、畑には恵みなったでしょう。


ハタハタ倶楽部から〜 5/13-14/2019

 今週のハタハタ倶楽部は、畑に大量群生しているタンポポ抜きを行いました。根から引っこ抜く器具と草刈機で頑張りますが、翌日にはまた同じくらい後発の芽が出てきていて、農場は元の姿へ。気が遠くなりますが、地道に皆んなでタンポポを抜いていきます。



 後半の作業はトマトハウスのウネ作りを行いました。今週から気温も上がり晴天の中のハウスは蒸し風呂状態で過酷です。
真っ直ぐにウネを作れる様に注意しながら土を掘っていきます。
この真っ直ぐが後々、トマトが実を付けた時に収穫にしやすさ等に大きく影響してくるそうです。この様な時、土木作業経験があるメンバーの力は大きく、頼りになる存在です。