花の一日 その1


朝は6時に起きていつもの遊歩道に10分で着いてそこからさらに20分歩いて帰る所です。
大変良く命令を聞くので首輪もリードも必要がないんです。

1、あぁ!ともだちが来たぞ!。 2、友達の柴犬が大好きです、緑枠は同じ夜。


遊歩道から歩道にかわり交差点に向かいます、ここでカメラを妻から私に変わりました。
おもしろいのでモノクロにしてみました、緑枠は夜の同じ場所です。

3、私のそばを離れません!。 4、「お父さん待って〜!」走ってきます。


交差点を渡り中学校横の歩道を歩いて帰ります。
せっかく妻に着いて行ったのに私が呼んだら戻ってきました。

5、「早く帰ろうよ」と向いにきます。 6、ちょっとオシッコです。


塀の角を曲がって学校正面の門の方に向かいます。

7、「おとうさん待ってよ!」 8、「おかあさん待って!」


学校正面の門を過ぎて交差点を曲がって我が家に向かいます。

9、「花もう少しだよ!」 10、「家が見えてきたよ」


我が家に着きました記念写真ポーズ! 散歩の後はやっぱりお腹がすいて餌を食べています。

11、「は〜いチーズ!。」 12、「お腹がすいたワン!。」


次へ続きます