清水康子の新着情報

2018/01/20
『第5回 8 時間 Charity Live Concert in 奇聞屋』
♥応援のメッセージを各代表者様にいただいています。
♥みていただき ありがとうございます。
シャンソン歌手と普段のお仕事(ソムリエ・医師・心理カウンセラー・歯科医・華道家)本業の他、音楽を愛する皆様と被災地のお子様の応援。

2018年6月24日(日)※入場料:5000円(全額寄付)
♥東日本大震災の被災地の子供たちをハワイに
『第5回 8 時間 Charity Live Concert in 奇聞屋』
「ハワイー東北レインボープロジェクト」による被災地の子供たちの教育支援活動へ、
◆会場:ライブスペース奇聞屋(JR西荻窪駅南口 徒歩約2分)
お申込み:出演者、又は「奇聞屋」☎:03-3332-7724へ
(休憩時間に、高英男氏映像上映)♥「各回入替制」

ご協賛企業様より、皆様にお土産や抽選で当たるお品物が届く予定♪。
ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、越後製菓(株)、鎌田うどん(山田産業梶j他
大先輩の故・大木康子さん族より 最後の収録となった
「シャルル・アズナブールを歌う」CDも抽選で当たります。

2018/01/17
Yasuko Shimizu and Her Fellow Singers
文化交流ホノルル・フェスティバル20年連続参加
第24回ホノルル フェスティバル(2018)
日程:2018年3月9日(金), 3月10日(土), 3月11日(日)
サブテーマ:海を越え文化交流、平和への旅
場所:ハワイ・ホノルル(オアフ島)

清水康子と歌手の仲間達≪連続20年の参加≫
歌:清水康子、椿井 亘、dance:宮田ゆかり

同行のお仲間に リーダーモンデンモモさんグループも参加
モンデンモモソング&ダンス文化交流

出演時間は、わかり次第紹介。

2017/11/03
文化交流ホノルル・フェスティバル20年連続参加
第24回ホノルル フェスティバル(2018)
日程:2018年3月9日(金), 3月10日(土), 3月11日(日)
サブテーマ:海を越え文化交流、平和への旅
場所:ハワイ・ホノルル(オアフ島)

清水康子と歌手の仲間達≪連続20年の参加≫
歌:清水康子、椿井 亘、dance:宮田ゆかり

同行のお仲間に リーダーモンデンモモさんグループも参加
モンデンモモソング&ダンス文化交流

出演時間はホノルル市内 ホテルやフェスティバル会場にあります。
出演時間は、わかり次第紹介。決まっても変更も有ります。

添付新聞は2009年参加出演した時の新聞記事です
あれからもう8年
次へ次へと向かい20年があっという間に過て行きますね。

2017/10/20
2017年10月20日 毎日新聞社へ寄付金持参
生きる
. 小児がん征圧キャンペーン 歌手の清水さん、
慈善コンサート 10万2171円を寄託 /東京

毎日新聞社の小児がん征圧キャンペーン「生きる」に賛同しているシャンソン歌手の清水康子さんらが19日、千代田区の毎日新聞東京社会事業団を訪れ、チャリティーコンサートでの会場募金10万2171円を寄託した。


 清水さんは音楽を通して社会貢献する「『ひとつ』の会」代表。「生きる」のスタート時からこれに賛同して支援活動に取り組み、今年で21年目を迎える。今回は、8月1日に群馬県高山村、9月23日に山形県河北町、24日に同県鶴岡市の計3会場で開いた「天使の泉」チャリティーコンサートの会場で集めた募金を寄託した。

 「ひとつ」の会幹事の宮田ゆかりさんとともに寄託に訪れた清水さんは「今後まだ開催していない場所も訪れて小回りのきくライブコンサートを続けたい」と話していた。【石郷岡善則】

コンサートで集めた募金を寄託した清水康子さん(左)と宮田ゆかりさん=毎日新聞東京本社で

2017/10/17
20170923河北町と鶴岡市「天使の泉」募金
2017年9月23日「天使の泉」河北町vol.51 / 24日「天使の泉」鶴岡vol.52
「天使の泉」寄付金・募金  ご報告
2017年9月23日河北町/9月24日鶴岡
ライオンズクラブ国際協会100周年記念(奉仕の100年を祝おう) 特別企画
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」講話&チャリティーコンサート
≪日本のシャンソン歌手第一号高 英男さん生誕100年によせて・・≫
《23日・第1部》河北町立中部小学校「豆奴」14名、河北町「両所・田植え踊り」 25名
《24日・第1部》鶴岡放送児童合唱団25名
《シャンソン》井関真人、モンデンモモ、清水康子(代表)、
     椿井 亘(幹事)、浜ユウスケ◇ Pf 野秋聖子

寄付金・募金合計:
23日河北町地元医療機関へ寄付金寄贈★ご来賓・河北町長 田宮栄佐美様
50,000円
24日鶴岡市地元医療機関へ寄付金寄贈★ご来賓:鶴岡市長 榎本政規様
50,000円
❤公益財団法人がんの子どもを守る会へ支援金寄贈
公益財団法人がんの子どもを守る会 副理事長 近藤博子
お話し:『がんの子どもを守る会のお仕事』 について
200,000円
❤公益財団法人そらぷちキッズキャンプへ支援金贈呈
代表理事Dr細谷亮太先生(聖路加国際病院顧問・小児科医)
お話『小児がんの子どもさんたちの「いのち」と向き合い続けた40年』
200,000円
2017/9/23 (土・祝)
山形県「天使の泉」in河北町VOL.51 募金箱寄付金
32,185円
2017/9/24 (日)
山形県「天使の泉」in 鶴岡市VOL.52 募金箱寄付金59,610円

2017/10/17
¥766151円をご寄附させていただきました。
『東日本大震災支援・福島の子どもたち応援』
第4回 8時間チャリティー・ライブ・コンサートin奇聞屋
2017年10月1日(日) 4公演入替制
日本人シャンソン歌手第一号高英男さん生誕100年に寄せて
入場時・休憩時間には「高英男さんステージ映像上映」

「チャイルドラインこおりやま」様
寄付金入場料5,000円×146名=730,000円
募金= 36,115円     合計766,151円

チケット代金と募金箱の合計金額¥766151円を
「チャイルドラインこおりやま」へ寄付

2017/10/07
2017年山形県「天使の泉」新聞記事紹介
山形県「天使の泉」河北町・鶴岡市2公演には山形県「天使の泉」開催実行委員:ライオンズクラブ国際協会」332-E地区、FWT(家族および女性チーム)の皆様の多大なるご協力を頂きました。

ライオンズクラブ国際協会100周年記念≪特別企画≫
山形県第3回“生きる”小児がん征圧「天使の」
 Dr.細谷亮太氏の講話&チャリティーコンサート
*日本人シャンソン歌手第一号高英男さん生誕100年
 2017年9月23日in河北町(vol.51)取材記事が 山形新聞に9/24の朝刊に掲載されました。
記事の中には、翌日の9月24日「天使の泉」in鶴岡市(vol.52)が 紹介されていました。

各紙 新聞報道を頂き、ありがとうございました。

1 2 3 4 5 6 7 8 >

- Topics Board -