清水康子の新着情報

2019/02/25
2019年第25回ホノルル・フェスティバル
「清水康子と歌手の仲間たち」は、今年は21年目連続出演です。
3/9(土)※会場出演時間11:00〜
  会場:Ala Moana Center Stage(アラモアナセンターステージ
  住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 USA 
Yasuko Shimizu and Her Fellow Singers 
清水康子と歌手の仲間たち(連続出場21年)
代表:清水康子、歌手:椿井 亘、hula:宮田ゆかり、記録:宮田 修


3/9(土)※会場入り12:30。出演時間13:00〜
      会場;Hawaii Convention Center Stage(H.C.Cステーシ
      住所:1801 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 U.S.A
Yasuko Shimizu and Her Fellow Singers 
清水康子と歌手の仲間たち(連続出場21年)
代表:清水康子、歌手:椿井 亘、hula:宮田ゆかり、記録:宮田 修

2019/02/17
清水康子シャンソン活動のH/P不調 こちらで報告
清水康子 シャンソン歌手活動を通しての報告は、現在下記で ご報告
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・コンサートも
2019年から2019年目で23年目54公演目の活動になります。
また、震災支援 『8 時間Charity Live Concert in 奇聞屋』の報告も第回目迄ご報告
★文化交流ハワイHonolulu Festival 出演も2019年で連続21回目の参加出演になりました。
皆様の応援 心より感謝申し上げます。
清水康子写真掲示板
http://www.phoenix-c.or.jp/~ribuki/yasuco/simizu.cgi
清水康子新着情報
http://www.phoenix-c.or.jp/~ribuki/topics/topics.cgi
清水康子掲示板
http://www2.ezbbs.net/05/194/

掲示板
http://spur.s8.xrea.com/yasuco/fdbbs/fdbbs.cgi
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」の活動について
この活動は、清水康子「ひとつ」の会 代表 清水康子が 主催
後援も関係者の協力を頂き準備、清水康子のもとより発信しています
http://park3.wakwak.com/~yasuco/tensi.html

http://park3.wakwak.com/~yasuco/T-TOPindex.html
001年“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー・コンサート 開催によせて
『天使の泉』チャリティーコンサートに寄せて
日本シャンソン協会 会長石井好子先生 芦野宏先生
http://park3.wakwak.com/~yasuco/isii-T1.html
【会則】 『清水康子を囲んで・・・』 から 『清水康子「ひとつ」の会』へ
清水康子「ひとつ」の会は、1995年4月シャンソン歌手・清水康子と沢山の人々との出逢いから生まれ、
たった“ひとつ”の心、皆の心が「ひとつ」になればとの願いから清水康子が名づけた会です。
清水康子「ひとつ」の会
(注意:宗教・政治をはなれ、音楽を通じた、同好のお仲間が集まりです。)
http://park3.wakwak.com/~yasuco/H_kaisoku.html
清水康子「ひとつ」の会の ♥歩み1995年・1996年・1997年の写真〜少し写真記録
http://park3.wakwak.com/~yasuco/H_ayumi.photo.html





2019/01/22
2019年活動23年目となった“生きる”小児がん征圧「天使の泉」 チャリティーコンサート
チャリティー活動になかなか後援を頂けない「厚生労働省」の後援をいただいて活動させて頂いている“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサート も今年で23年54公演目を数えます。

ご報告:歌を通して「小児がん征圧」広報活動をスタートしたのが1996年。そして昨年2018年迄の募金箱の募金や収益金を関係機関へ寄付金合計は22年で1996年〜2018年12月末日迄。
合計912万5502円となっています。
賛同くださったステージ出演者・関係者様のご協力で、活動が続けられ、多くのご寄付ができました。
今年も、少しずつ準備を進めています。
【主催】清水康子「ひとつ」の会(※政治宗教から離れ、みんなの心がひとつになって活動
【後援】厚生労働省、フランス大使館・文化部、毎日新聞東京本社、※開催地県・市・村、※教育委員会、医師会、地元紙、メディア:新聞、テレビ局、キングレコード(株) (一社)日本シャンソン協会・(一財)日本シャンソン館、石井好子事務所、NPO法人骨髄バンク命のアサガオにいがた、(公・財)がんの子どもを守る会、NPO法人日本クリニクラウン協会 他
【協賛】(株)ワコール、ホテル・リステル猪苗代、(株)サンポウグループ(ロックハート城、ホテル「ベラヴィータ」、他)、山田食品産業梶A越後製菓(株)、興和商事梶A(株)レスカルゴ、誉国光土田酒造(株) 他
※応援を頂いている企業様・・・ありがとうございます。


ごあいさつ 「天使の泉」は1996にスタート、今年で23年目を迎えました。
この23年を振り返りってみた時、本当に数多くの方々との出逢いに恵まれ、支えられてきたことを実感します。
 そして、一人では何もできない私が「天使の泉」をここまで続けてくることができた原動力ともいえるのが、(株)ワコールの故・塚本幸一会長の壮絶な戦争体験の上に語られた「貫く」という言葉です。会長は「1回、2回、3回までは、誰でもできるよ。「貫く」こと、それが、人の為と思ってやっていたことが、いつか自分の為だったと気づくよ・・・」とお話し下さいました。「天使の泉」22年の間には様々な出来事があり、「もう、やめよう・・・」と何度も悩みましたが、その度に、日本シャンソン協会の故・石井好子会長や芦野 宏先生の励ましの言葉、そして、塚本会長のこの教えに背中を押されてきた気がします。


1996年〜活動2019年“生きる”小児がん征圧「天使の泉」 は23年54公演目を迎えます

特別講話:Dr細谷亮太氏・・・(東北大学医学部卒業。聖路加国際病院小児科、テキサス大学MDアンダーソン病院、聖路加国際病院小児総合医療センター長、現職同病院顧問、(公財)がんの子どもを守る会副理事長)
お話し:近藤博子氏・・・(公財)がんの子どもを守る会 副理事長。
《幹事・レギュラー歌手・進行役:清水康子、椿井亘》

【主催】清水康子「ひとつ」の会 代表:清水康子(シャンソン歌手)
(※政治宗教を離れ、みんなの心がひとつになって活動) 代表:清水康子
幹事:椿井 亘(歌手・司会)、池上知佐子、宮田 修、野辺修司(カメラマン)、宮田ゆかり(通訳)、奥田貞之、松山淑美、夏ひろこ(司会・英語MC)、船倉淳子(翻訳)、芳澤けい子(天使イラスト作者)、紙谷さと子、袖山和志、柿田康夫、森井雅代、安田旦子、相談役: 前田昭(元毎日新聞社 本部長、TV福島郡山支社長、他
【ご協賛企業様、各地開催地実行委員会の皆様には、大変お世話になっています。】
【後援】厚生労働省、フランス大使館・文化部、毎日新聞東京本社、※開催地県・市・村、※教育委員会、医師会、地元紙、メディア:新聞、テレビ、キングレコード(株) (一社)日本シャンソン協会・(一財)日本シャンソン館、石井好子事務所、NPO法人骨髄バンク命のアサガオにいがた、(公・財)がんの子どもを守る会、NPO法人日本クリニクラウン協会 他

1996年〜活動2019年“生きる”小児がん征圧「天使の泉」 は23年54公演目を迎えます
1996年から2018年お世話になった出演者のみなさま。
レギュラー出演歌とMC:清水康子、椿井亘、【順不同・賛同歌手】大木康子、阿部レイ、田代美代子、浜村美智子、ピーコ、嵯峨美子、菅原洋一、園まり、広瀬敏郎、渡辺歌子、井関真人、モンデンモモ、あみ、秋山美保、浅草慶子、杏樹、岩崎桃子、岩花淑子、伊東みゆき、牛島絹子、上田淳子、岡田由美香、尾川和哉、さとちん、マリリン、こんのひとみ、公眞由美、草別ひろみ、櫻井正子、白鳥さやか、杉本富美子、鈴木篤志、高木椋太、斗南良子、伊東みゆき 、香川有美、貝山幸子、金子先子、栗原道子、黒川勝子、岸田典子、くみあおい、前田はるみ、井関真人、小池利英子、斉藤恵津子、中道繁子、南部実賀子、名和千枝子、花木佐千子、華彩かほる、萩原恵子、浜ユウスケ、東田志保子、平尾泰子、平出美知子、福浦光洋、藤尾玲子、保坂さち、増村うらら、松本昌子、松ちづる、美邑みつこ、三森万輝、森小夜子、安本真木、山岸隆志、湯上エリナ、湯川かすみ、吉田治子、水咲真由美 ☆子役:奥田佳菜子、奥田真佑子 ☆アップルリトルパフォーマーズ(50名) ☆三隅町立井野中学校のみなさん ☆Studio Pili aloha☆Mars dance studio ☆実戦空手道武闘塾 ◇キッズミュージカルTOSU ◇福祉作業所「わかば」 ☆Y's バトンスタジオ☆エイサー夢鼓倶楽部 ☆小値賀町立小値賀小学校大島分校、小値賀町立斑小学校、小値賀・さつき会、小値賀少年少女合唱団 ☆ぐんまちゃん、わ鐵のわっしーちゃん ☆鶴岡市児童合唱団、河北町青少年文化団体 ☆西村修(新日本プロレス)☆加子母太鼓(少年部)、加子母コーラス「夢」、アラカンズ 【司会】夏ひろこ、椿井 亘、大地耀子、近藤育雄 《演奏家》ピアノ:上里知巳、大美賀彰代、小泉源兵衛、高橋晴美、野秋聖子、原知規、吉川正夫、吉田幸生、ベース:大津昌弘、守谷たくゆき。ドラムス:酒井一郎、佐藤恭一八木秀樹。フルート:井上信平、鈴木康子、クラリネット:吉岡優子、オカリナうらら、胡弓:陳敏。尺八:瓜生寒山、瓜生憲作。ギター:諏訪光風、デジュリド:トシ小島。☆書道家:柏木白光 ☆大正琴:柴田恵子、中島是子、長谷川すい子、藤井キク。津軽三味線「紫鳳会」中西紫鳳、新津幸音、安藤晃草(生花)、NPO法人三曲合奏研究グループ


2018/12/22
★2018年12月2日第6回8時間チャリティ寄付金報告
2018年12月2日(日)『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
ご出演いただいた皆さまへ
♥ノーギャラでのご出演、ご協力、ありがとうございました。
おかげさまで総額70万円を(公財)毎日新聞東京社会事業団「西日本豪雨災害救援金」へ。
又、当日会場内に設置した小児がん征圧「天使の泉」チャリティー募金箱の募金7,150円は「小児がん征圧募金」へ寄付することができました。
12月10日(月)清水康子、椿井 亘、秋山美保、いとうみゆき、4名で毎日新聞東京社会事業団へ伺い、お渡ししてきましたのでご報告いたします。
(翌12月11日の毎日新聞朝刊・東京都内版に写真と共に掲載)
清水康子ひとつの会 代表:清水康子(シャンソン歌手)
【公演内容】
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
2018年12月2日(日) 12:30〜20:40 4公演(入替制)★入場料5,000円全額寄付
入場料は全額、毎日新聞社会事業団【西日本豪雨】支援・義援金として寄付
*歌と進行:清水康子、椿井 亘(Vol.1〜4)
♪ピアノ:大美賀彰代(Vol.1〜4)
VOL1 高英男氏リサイタルより貴重なシーンを抜粋、映像上映
出演:斉藤恵津子、片山寿子、岩花淑子、和田民子、
※船倉淳子さん風邪の為欠場により賛助出演:秋山美保
Vol.2 出演:金子 睦、あみ、純子さん、安本真木、秋山美保、伊東みゆき
★大須賀克己様(11月17日死去):前回の出演時の映像紹介。
Vol.3 出演:三崎よし子、斗南良子、山岸隆志、清水トミ子、堀 博子、「紫鳳会」中西・新津・岡野、大畑政司、村田洋二
Vol.4 出演:三崎よし子、斗南良子、萩 真沙子、平本厚子、
津軽三味線、「紫鳳会」(中西・新津・岡野)、宮田 修
【会場】ライブスペース奇聞屋 
【主催】清水康子「ひとつ」の会(※政治・宗教を離れて、みんなの心が「ひとつ」になってステージ活動)
【後援】フランス大使館・文化部、毎日新聞社、キングレコード梶A(一社)日本シャンソン協会、石井好子音楽事務所、(一財)日本シャンソン館
【協賛】ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、興和商事梶A越後製菓(株)、山田産業梶j、(株)レスカルゴ、誉国光 土田酒造 、絵・Nプロジェクト、村田メディカルクリニック、(医)弘進会宮田歯科、Piano & Bar Lounge光琳、音楽の泉、長岡市・お食事処「しょじょじ」 ※企業・個人様の協賛で運営他 ※順不同



2018/10/26
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年12月2日(日)
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
4公演(入替制) ★入場料5,000円 全額寄付
入場料は全額、毎日新聞社会事業団【西日本豪雨】支援・義援金として寄付
*歌と進行:清水康子、椿井 亘 ピアノ;大美賀彰代(Vol.1〜4)
各回♪出演者
Vol.1:VOL1のみ高英男氏リサイタルより映像上映・※10月公演のと別の歌になります)、
斉藤恵津子、片山寿子、岩花淑子、船倉純子、和田民子、柴田恵子
Vol.2:金子 睦、あみ、純子さん、安本真木、秋山美保、伊東みゆき、大須賀克己
Vol.3:三崎よし子、斗南良子、山岸隆志、清水トミ子、堀 博子、紫鳳会、大畑政司、村田洋二
Vol.4:三崎よし子、斗南良子、萩 真沙子、平本厚子、中西紫鳳、新津幸音、大須賀克己、宮田 修 
【会場】ライブスペース奇聞屋 電話:03-3332-7724 
【主催】清水康子「ひとつ」の会
【後援】フランス大使館・文化部、毎日新聞社、キングレコード梶A(一社)日本シャンソン協会、石井好子音楽事務所、(一財)日本シャンソン館
【協賛】ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、興和商事梶A越後製菓(株)、山田産業梶j、(株)レスカルゴ、誉国光 土田酒造 、絵・Nプロジェクト、他 ※順不同

♪ご協賛企業様よりご協賛、皆様にお土産やお楽しみ抽選があります。

2018/10/05
2018『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
12月2日(日)
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
4公演(入替制) ★入場料5,000円 全額寄付
入場料は全額、毎日新聞社会事業団【西日本豪雨】支援・義援金として寄付

 *歌と進行:清水康子、椿井 亘(Vol.1〜4)
*ピアノ:大美賀彰代(Vol.1〜4)

Vol.1:斉藤恵津子、片山寿子、岩花淑子、船倉純子、和田民子、柴田恵子
Vol.2:金子 睦、あみ、純子さん、安本真木、秋山美保、伊東みゆき、大須賀克己
Vol.3:三崎よし子、斗南良子、山岸隆志、清水トミ子、堀 博子、紫鳳会、大畑政司、村田洋二
Vol.4:三崎よし子、斗南良子、萩 真沙子、平本厚子、中西紫鳳、新津幸音、大須賀克己、宮田 修 
【会場】ライブスペース奇聞屋 ☎:03-3332-7724 
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-8-8-B1
【主催】清水康子「ひとつ」の会※政治宗教を離れ、歌を通すみんなの心が一つになって活動)
当日:代表:清水康子(シャンソン歌手)、椿井 亘(シャンソン歌手・幹事)、
幹事:宮田 修(記録)、宮田ゆかり(受付)、袖山和志(椿井、大美賀 付き)

【後援】フランス大使館・文化部、毎日新聞社、キングレコード梶A(一社)日本シャンソン協会、石井好子音楽事務所、(一財)日本シャンソン館

♪ご協賛企業様よりご協賛、皆様にお土産やお楽しみ抽選があります。
【協賛】ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、興和商事梶A越後製菓(株)、山田産業梶j、(株)レスカルゴ、誉国光 土田酒造 、絵・Nプロジェクト、他 ※順不同

2018年度は,日仏交流160周年記念ロゴをフランス大使館・文化部よりいただき、チャリティーコンサート、ステージ活動をさせて頂きました

2018/09/09
群馬県第14回 “生きる”小児がん征圧「天使の泉」in高崎市Vol.53
2018年8月28日(月・祭日)群馬県第14回
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサートin高崎市Vol.53
♪地元:Mars dance studio のバンクダンスがかわいいです。
高碕市:Mars dance studio (代表 西村典子)キッズ組ダンス参加
歌:清水康子『♪Zum zum zum (ズン・ズン・ズン) 』2018.08.28 動画撮影:飯尾様
「ズン ズン ズン」・・・歌:清水康子、 ダンス:Mars dance studio
日本語詞:椿井 亘/作詞アントニオ・アムッリ(Antonio amurri)
/作曲ブルーノ・カンフォーラ(Bruno Canfora)
カンツォーネ♪Zun Zun Zun
(ミーナが歌う本名ミーナ・アンナ・マッツィーニ (Mina Anna Mazzini)、)
シャンソン♪Zoum Zoum Zoum 歌手:ダリダ(Dalida)、
     シルヴィ・ヴァルタン (Sylvie Vartan) 他
https://www.youtube.com/watch?v=JXZnyu0ITE4

2018年8月28日(月・祭日)群馬県第14回
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー コンサートin高崎市Vol.53
歌:椿井 亘さん『♪お嫁サンバ』2018.08.28 動画撮影:飯尾様
https://www.youtube.com/watch?v=uCK6bY7Z5Kg

なかなか見れません ユウスケさまのさわやかな歌声(@_@)
2018年8月28日(月・祭日)群馬県第14回
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」in高崎市Vol.53
歌:浜ユウスケさん『♪恋はフィフィ』2018.0828 動画「撮影:飯尾様
https://www.youtube.com/watch?v=lUxo3zSduG4

1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

- Topics Board -