清水康子の新着情報

2018/10/26
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年12月2日(日)
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
4公演(入替制) ★入場料5,000円 全額寄付
入場料は全額、毎日新聞社会事業団【西日本豪雨】支援・義援金として寄付
*歌と進行:清水康子、椿井 亘 ピアノ;大美賀彰代(Vol.1〜4)
各回♪出演者
Vol.1:VOL1のみ高英男氏リサイタルより映像上映・※10月公演のと別の歌になります)、
斉藤恵津子、片山寿子、岩花淑子、船倉純子、和田民子、柴田恵子
Vol.2:金子 睦、あみ、純子さん、安本真木、秋山美保、伊東みゆき、大須賀克己
Vol.3:三崎よし子、斗南良子、山岸隆志、清水トミ子、堀 博子、紫鳳会、大畑政司、村田洋二
Vol.4:三崎よし子、斗南良子、萩 真沙子、平本厚子、中西紫鳳、新津幸音、大須賀克己、宮田 修 
【会場】ライブスペース奇聞屋 電話:03-3332-7724 
【主催】清水康子「ひとつ」の会
【後援】フランス大使館・文化部、毎日新聞社、キングレコード梶A(一社)日本シャンソン協会、石井好子音楽事務所、(一財)日本シャンソン館
【協賛】ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、興和商事梶A越後製菓(株)、山田産業梶j、(株)レスカルゴ、誉国光 土田酒造 、絵・Nプロジェクト、他 ※順不同

♪ご協賛企業様よりご協賛、皆様にお土産やお楽しみ抽選があります。

2018/10/05
2018『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
12月2日(日)
≪平成30年7月西日本豪雨≫被災地応援企画
2018年『第6回 8時間Charity Live Concert in奇聞屋』
4公演(入替制) ★入場料5,000円 全額寄付
入場料は全額、毎日新聞社会事業団【西日本豪雨】支援・義援金として寄付

 *歌と進行:清水康子、椿井 亘(Vol.1〜4)
*ピアノ:大美賀彰代(Vol.1〜4)

Vol.1:斉藤恵津子、片山寿子、岩花淑子、船倉純子、和田民子、柴田恵子
Vol.2:金子 睦、あみ、純子さん、安本真木、秋山美保、伊東みゆき、大須賀克己
Vol.3:三崎よし子、斗南良子、山岸隆志、清水トミ子、堀 博子、紫鳳会、大畑政司、村田洋二
Vol.4:三崎よし子、斗南良子、萩 真沙子、平本厚子、中西紫鳳、新津幸音、大須賀克己、宮田 修 
【会場】ライブスペース奇聞屋 ☎:03-3332-7724 
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-8-8-B1
【主催】清水康子「ひとつ」の会※政治宗教を離れ、歌を通すみんなの心が一つになって活動)
当日:代表:清水康子(シャンソン歌手)、椿井 亘(シャンソン歌手・幹事)、
幹事:宮田 修(記録)、宮田ゆかり(受付)、袖山和志(椿井、大美賀 付き)

【後援】フランス大使館・文化部、毎日新聞社、キングレコード梶A(一社)日本シャンソン協会、石井好子音楽事務所、(一財)日本シャンソン館

♪ご協賛企業様よりご協賛、皆様にお土産やお楽しみ抽選があります。
【協賛】ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、興和商事梶A越後製菓(株)、山田産業梶j、(株)レスカルゴ、誉国光 土田酒造 、絵・Nプロジェクト、他 ※順不同

2018年度は,日仏交流160周年記念ロゴをフランス大使館・文化部よりいただき、チャリティーコンサート、ステージ活動をさせて頂きました

2018/09/09
群馬県第14回 “生きる”小児がん征圧「天使の泉」in高崎市Vol.53
2018年8月28日(月・祭日)群馬県第14回
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティーコンサートin高崎市Vol.53
♪地元:Mars dance studio のバンクダンスがかわいいです。
高碕市:Mars dance studio (代表 西村典子)キッズ組ダンス参加
歌:清水康子『♪Zum zum zum (ズン・ズン・ズン) 』2018.08.28 動画撮影:飯尾様
「ズン ズン ズン」・・・歌:清水康子、 ダンス:Mars dance studio
日本語詞:椿井 亘/作詞アントニオ・アムッリ(Antonio amurri)
/作曲ブルーノ・カンフォーラ(Bruno Canfora)
カンツォーネ♪Zun Zun Zun
(ミーナが歌う本名ミーナ・アンナ・マッツィーニ (Mina Anna Mazzini)、)
シャンソン♪Zoum Zoum Zoum 歌手:ダリダ(Dalida)、
     シルヴィ・ヴァルタン (Sylvie Vartan) 他
https://www.youtube.com/watch?v=JXZnyu0ITE4

2018年8月28日(月・祭日)群馬県第14回
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」チャリティー コンサートin高崎市Vol.53
歌:椿井 亘さん『♪お嫁サンバ』2018.08.28 動画撮影:飯尾様
https://www.youtube.com/watch?v=uCK6bY7Z5Kg

なかなか見れません ユウスケさまのさわやかな歌声(@_@)
2018年8月28日(月・祭日)群馬県第14回
“生きる”小児がん征圧「天使の泉」in高崎市Vol.53
歌:浜ユウスケさん『♪恋はフィフィ』2018.0828 動画「撮影:飯尾様
https://www.youtube.com/watch?v=lUxo3zSduG4

2018/08/20
2018年高 英男さん生誕100年記念企画 ファイナル公演
2018年10月8日(月・祝)
「日本人シャンソン歌手第一号 高 英男さん 生誕100年によせて・・・」
高 英男さん生誕100年記念企画 ファイナル公演
Chanson出演:清水康子、椿井亘、三崎よし子、秋山美保、
        岩花淑子 ピアノ:大美賀彰代
【開場】12:30〜 13:00〜映像上映、14:00〜ライヴ
【会場】ライブスペース奇聞屋  電話03-3332-7724
   杉並区西荻南3-8-8 B1(JR西荻窪駅南口 徒歩約2分)
【料金】4,000円(1ドリンク付き)
【主催】清水康子「ひとつ」の会 協力:佐々木孝子(高英男氏・マネージャー)
【後援】フランス大使館・文化部、毎日新聞社、(一社)日本シャンソン協会、
   (一財)羽鳥文化振興財団 日本シャンソン館、石井好子事務所、キングレコード

2018/07/17
2018年8月28日「天使の泉」高崎市で開催
※2018年8月28日(火)
群馬県第14回“生きる”小児がん征圧「天使の泉」
チャリティー・コンサートin 高崎市 Vol.53
【出演】浜村美智子、清水康子、椿井 亘、浜ユウスケ、岩花淑子、斗南良子、
中西紫鳳・新津幸音、宮田ゆかり、 Pf 大美賀彰代
★地元:NPO法人三曲合奏研究ク゛ルーフ゜、Mars dance studio 代表 西村典子、
応援:くんまちゃん
★野外ステージ【開演】11:00〜12:00
★シティーホール【開場】13:30〜【開演】14:00〜
◎抽選会あり 【両ステージ:入場無料】
【会場】高崎シティギャラリーホール 電話027-328-5050
【協賛】(株)ワコール、ロックハート城、ホテルリステル猪苗代、越後製菓(株)、山田食品産業(株)、興和商事(株)、(株)レスカルゴ、アネーリ長岡、(株)G・Nプロジェクト
【主催】清水康子「ひとつ」の会、高崎市「天使の泉」開催実行委員会
【舞台監督/音響】巨ャ田屋 遊佐徹
【後援】厚生労働省、フランス大使館・文化部、群馬県、高崎市、高崎市医師会、群馬県教育委員会、毎日新聞社、上毛新聞社、群馬テレビ、キングレコード(株)、(一社)日本シャンソン協会、(一財)日本シャンソン館、石井好子事務所、(公・財)がんの子どもを守る会、NPO法人骨髄バンク命のアサガオにいがた、NPO法人日本クリニクラウン協会。(順不同)

◆協賛企業様募集中・・・高崎市「天使の泉」開催実行委員会

2018/07/17
【約束』RED NOSE DAY pre event in 奇聞屋
2018年8月4日(土)
【約束』RED NOSE DAY pre event in 奇聞屋
8月7日は日本の赤ハナの日!
赤ハナを着けて小児病棟訪問のクリニクラウン(臨床道化師)を応援〜
出演:清水康子、三崎よし子、秋山美保、斗南良子、伊東みゆき、中西紫鳳、新津幸音。柴田恵子  ピアノ:大美賀彰代
※全員で●赤ハナ着けて、写真撮影有。
※「命のアサガオ」の種プレゼント
【開場】12:30〜 Stage13:00〜、14:30〜 入替なし
 CHARGE 3500円 ※●赤ハナ 1個300円 
【会場】ライブスペース奇聞屋  電話03-3332-7724
杉並区西荻南3-8-8 B1(JR西荻窪駅南口 徒歩約2分)
【主催】清水康子「ひとつ」の会
【後援】毎日新聞社、(一社)日本シャンソン協会、(一財)羽鳥文化振興財団 日本シャンソン館、石井好子事務所、(公財)がんの子どもを守る会、NPO法人骨髄バンク命のアサガオにいがた、認定NPO法人日本クリニクラウン協会、(順不同)
❤RED N●SE DAY絵画::藤森悠二(洋画家)
ハート赤ハナ・イラスト画:Keiko。

2018/06/22
6月24日東日本大震災:お子様応援『第5回 8 時間Charity in 奇聞屋』無事終演:80万460円の収益金が寄付 
無事終演:80万460円の収益金が寄付できました。
後日正式ご報告ですが・・
無事終演:80万460円の収益金が寄付できました。
8時間以上 お立会いくださっいた、ハワイからの
「ハワイレインボープロジェクト」の代表:大久保良市さまに
総額:800,460円の寄付金贈呈を会場の皆様の立ち合いで、お渡しさせて頂きました。
被災地のお子様たちの選抜はこれから、
実施は2019年3月の春休みの8泊10日の日程で実現されます。
※「毎日新聞2018年6月21日活動紹介がありました」※
毎日新聞2018年6月21日 地方版(東京都版)
日本大震災
福島第1原発事故 シャンソン・チャリティー・ライブ 東北の子どもたちを応援しよう 杉並で24日 /東京

高英男さん生誕100年も兼ね

 東日本大震災や東京電力福島第1原発事故で被災した東北の子どもたちを応援しようと、シャンソン歌手や音楽家ら有志が24日、杉並区西荻南3のライブスペース「奇聞屋」で「8時間チャリティー・ライブ・コンサート」を行う。シャンソン歌手の清水康子さんが呼びかけ、浜村美智子さん、椿井亘さんら20人以上が登場する。

 8時間ライブは2004年、新潟県中越地震の被災者支援を機に始まり、5回目となる今回はハワイのNPO「ハワイシニアライフ協会」に協力し、東北の子どもたちをハワイに招く活動に寄付する。

 今年は日本人男性シャンソン歌手の草分けとして知られる高英男さん(1918〜2009年)の生誕100年にあたり、ライブはそれを記念した内容になっている。出演者らは人生の喜怒哀楽を歌で表現した高さんに思いをはせつつ、未来を生きる子どもたちのために歌う。4公演(各回入れ替え)の各ステージの途中で、高さんの在りし日の映像の上映もある。

 午後0時半〜8時40分(予定)。チケットは1公演5000円。【明珍美紀】
https://mainichi.jp/articles/20180621/ddl/k13/040/003000c

1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

- Topics Board -