子供の頃、山が好きで夏も冬も
裏山に登っていた!

大人になって初めて登ったのが
ニセコアンヌプリ、久しぶりに
大雪高原の沼めぐりで再び登山
を始め、初心者コースを楽しん
でいます

トップ 私ごと 山登り 星ぞら 写真の 紹介の

 藻岩山を更新しました!、、、見て!\(^o^)/ 

 「藻岩山市民スキー場コース」
   いつもは慈恵会病院横からコースですが今回は市民スキー場からです、台風で倒れた木々が印象的です。

 「ニセコ紅葉登山」
   昨年に続きニセコですが、今回は弟との登山で沼めぐりを楽しみました、イワヌプリ頂上からニトヌプリ方面へ少し向かって紅葉を見て大沼へ向かい鉱山跡で紅葉を見て、神仙沼へ。

 「イワオヌプリ」
   ニセコ五色温泉の側でニセコアンヌプリと道路をはさんでそびえる白っぽい山です、大変登りやすく、樽前山に似た山です。

 「摩周岳」
   神秘の摩周湖の摩周岳に登りたい念願が天気にも恵まれて最高の登山でした、朝日の写真も写す事が出来ますので是非見て下さい。

 「塩谷丸山」
   小学校の登山遠足に良く登られる山で登山道もしっかりしていて登りやすい、なんと言っても石狩湾の展望がすばらしい。

 「風不死岳」 
   樽前山に行く予定でしたがまだ行った事がない、樽前山の隣の風不死岳に変えたが、、、、時間が!。

 「神威岳」
    定山渓に行く途中に登山口があり林道をえんえんと歩かなくてはなりません、札幌市内からも見ることの出来る札幌周辺の山です。

 「札幌岳」
    定山渓の豊平峡ダムに行く途中に登山口があり最初はをえんえんと川にそって歩かなくてはなりません、起伏が多く札幌市内からも見ることの出来る札幌周辺の山です。

 「藻岩山」慈恵会コース
   札幌市にあり1時間位で登れ大勢の登山者の為、冬でも道が出来てるので休日に気軽に登れます。

 「小天狗岳」
   定山渓ダムに入り口があり低い山ですがさすが天狗です、ピリリと辛く紅葉が素晴しい眺めです。

 「雌阿寒岳」 
   
荒木ファミリーで登った登山旅行で雌阿寒岳が登山規制がない時でさすが百名山!素晴しい山でした。

 「ホロホロ山」
   11月3日の寒い日に登って震えたけど、素晴しい樹氷を見られた登山でした。

 「赤岳」 
   夏山の経験はあるけど、ほとんどは暑い記憶が多い中、赤岳は雪渓や景色のおかげで楽しい登山になった!。

 「大雪高原沼めぐり」
   紅葉では道内一とも言える素晴しい所です、写真の好きな方は標高差が250mと低いのでお薦めです。

 「樽前山」
   
気軽に登れる山なのに登山の楽しさを十分楽しめる山で子供から色々な年齢の方が登っています。

 「アポイ岳」
   高山植物の多さで有名な山ですが頂上の展望はあまり良く有りません、ピンネシリに縦走が楽しい。

 「尻別岳」 
   スキー場で有名なルスッツ高原がある裏山で殆ど展望が良くて登り安い山ですが急勾配が結構続きます。

 「夕張岳」 
   登山ガイドに説明されているより素晴しい山で高山植物や景色が良くまた行って見たい山の一つです。

 「無意根山」 
   登山ガイドに説明されているより時間がかかり辛い山でした、樹林が深く暗くなるのが早いので下山は早めの方が良いと思った。

 「八剣山」
   札幌から定山渓に行く途中の右側に岩が観音様のように並んで見えるのがそうです、比較的に登りやすいので気軽に登れます。

 「旭岳」
   今はロープウェイが大型になって人数がのれるようになったようですがやはり9月16日頃は頂上に初雪が降るので観光客にも人気です。

 「オロフレ山」 
   ここは標高があるのに標高差がないので景色が良くて楽に登れる山ですから初心者にはおすすめ。

 「イチャンコッペ山」 
   山の名前から登って見たいと思っていましたが思っていたより時間がかかりました、あそこが頂上かと思える山に着いたらその先に頂上が有るのにはガッカリさせられた。


戻 る