ようこそ、留寿都小学校のページへ! 本文へジャンプ
学校概要



学校教育目標

輝きを未来に

  自ら学ぶ子  思いやりのある子  最後までやりぬく子  体をきたえる子


■所在地
北海道虻田郡留寿都村字留寿都174
電話:0136-46-3008
FAX:0136-46-2478
アドレス:res-info@rusutsu-c.ed.jp
■沿革概要
1899(明治32)年4月28日
留寿都簡易教育所として開校
1947(昭和22)年5月1日
留寿都小学校と改称
1998(平成10)年2月28日
新校舎完成
2014(平成26)年2月14日
留寿都小ホームページ開設
イメージ

 本校は支笏洞爺国立公園を背景とした大自然に恵まれた留寿都村にある。
 本校は多くの人材を輩出し開校112年を迎えた。多くの学校の伝統を受け継ぎ、村内唯一の小学校として、地域の教育・文化の拠点としての役割を果たしてきた。さらに児童の生涯にわたる学習の基礎を培うため、基礎的な知識技能の習得・課題を解決する力・主体的に取り組む態度の育成に努めてきた。

学校長    加 藤   邦 彦
職員数    16人
児童数    8学級 100人(2018.4.1現在)

1年生

2年生

3年生

4年生

5年生

6年生

特別支援

12人

18人

20人

17人

15人

18人

6人


学校沿革はこちらから