より良き音色を求めて

                                                                               
  
                                                 

  遠軽中学校邦楽部 活動紹介
      (6)3年目の活動   

 (1)へ戻る (2)へ (3)へ (4)へ (5)へ
 (7)へ (8)へ (9)へ (10)へ
 (11)2008年、 8年目の活動

 (12)2009年、 9年目の活動
 (13)2010年、10年目の活動
 (14)2011年、11年目の活動
 (15)2012年、12年目の活動
 (16)2013年、13年目の活動
 (17)2014年、14年目の活動
 (18)2015年、15年目の活動
 (19)2016年、16年目の活動
 (20)2017年、17年目の活動
 (21)2018年、18年目の活動


  
☆3年目の活動

 2003年 
4月13日 遠軽中学校
           「新入生歓迎会」出演


    曲目:
千と千尋の神隠し「いつも何度でも」
       箏、尺八、三絃入り
          (各パート五線譜に書き込み)

  
5月6日 邦楽部2003度結成集会

       新入部員(1年生)  0名 
              2年生  4名
              3年生   9名  計 13名

  

 
<楽器の編成>
        尺八 3年 女子 3名  計 3名
         箏  2年 女子 1名
      (十七絃)3年 女子 5名  計 6名

       三絃  2年 女子 3名
            3年 男子 1名  計 4名

 
5月 9日(金) 遠軽中学校校庭 
                桜の花見演奏会

    
◎曲目:『さくら』 『コンドルは飛んでいく』
   2年越しで実現しました。昨年は、風で花が散って
  しまい、「今年こそは」と心待ちにしていました。 
   少し肌寒かったのですが、吹奏楽部のさんや
  柔道部など、さらに先生方や給食調理員のおばさん
  たちも耳をけてくれました。

 
6月28日(土) 遠軽町交通安全連合母の会
             チャリティ アトラクション出演
      遠軽町福祉センター 大ホール
     ◎曲目:『花かげ変奏曲』 『肥後の夜まつり』

  
途中、演奏する部員の紹介時に特別演奏ということ
 で、津軽三味線を習っている(中伝)の安瀬君に「津
 軽タント節」を弾いてもらいました。
 本当に突然のお願いだったのですが、
堂々とした
 弾きっぷりで
拍手喝采でした。
  中学生だけで尺八や箏、三絃を演奏するのを聞いて
 会場の200人の人達が、とても感動し、真剣に耳を
 傾け、邦楽器の音色に浸っていました。
  偶然、函館から顧問を訪ねてきていた「歌舞団こぶし
 座」の中尾さんも会場で聞いてくださり、終了後、控え
 室で『箏や三味線を弾くお年寄りしか見たことがなかっ
 たので、皆さんのような若い人達が演奏するの聞いて

 未来 が明るくなったような気がしました。頑張ってくだ
 さい。
』 と励ましてくださいました。

  海外での生活経験もある紋別市のTさんは、「オホー
 ツクレポート」というホームページも出しているので、
 是非、取材させてください、との依頼がありました。
  心を籠めた演奏は人を感動させ、共感させるものだ
 と思いま
した。是非、子供たちのこの活動を継続させ
 てあげたいものです。


  8月31日(日) 
      第11回
「は・あ・ぷ J」演奏会
              特別会員として招待演奏
       北見芸術文化ホール 音楽ホール

       ◎曲目:
『東風夜曲』 『花かげ変奏曲』
  多くの方から、演奏の素晴らしさ、曲の表現の仕方、
  リズミカルな
動き等、お褒めの言葉をいただきました。
  3年間の積み上げの上に
立った「音楽をする心」が
  伝わったのだと思います。演奏する機会を与えてくだ
  さった「は・あ・ぷJ」の皆さんに感謝です。


  『3年間の積み上げに立った絶賛の演奏を披露!!』 
  

 
10月25日(土) 遠軽中学校文化祭 出演
           ◎曲目:『東風夜曲』 『ルパン三世』

   
K.T.先生の講評:「弦楽器、和太鼓、尺八の音色は、どうして
   こんなにやさしいのだろう、心に響くのだろうと思います。
   日本人のどこかに残っている日本人らしさに響くのでしょうか?
   3年前、美術の授業の中で津軽三味線を弾いてくれた安瀬君、
   今は、随分と上達したのですね。三味線を弾く姿は、背筋が
   シャンとしてセーラー服も映えますね。お琴の人達も堂々として
   いて大変素晴らしかったです。尺八もリズムを取りながら全身
   で音を出していて、その姿に感動。太鼓もいい。
   こんな心にしみる音色...ずっと続いてほしいなぁと思いまし
   た。これからも御活躍下さい。」


 12月21日(日) 
遠軽生協 グループハートフル
                  邦楽演奏会
  
 <賛助出演>合同演奏「東風夜曲」(3年生も6名出演)
            単独演奏
「ひょっこりひょうたん島」
         (箏1:四釜、佐々木、 箏2:渡辺、十七絃:川上)
      

 2004年 
1月 5日(月)
             2年部員(箏、三絃)、尺八にチャレンジ。
             4月からの1年生指導の準備。
   

7日(水)
 3年生と高校1年生の先輩の指導で
       尺八の基本音階の練習中
   2日間で音が出せたので先輩達もびっくり!

  

    
3月9日(火) 「3年生を送る会」:『花かげ変奏曲』
          (箏1:川上、箏2:四釜、三絃:渡辺、
          17絃:佐々木、 尺八:谷藤)