現代曲を中心に研究と発表を兼ねて演奏会をしていました。櫛田哲之輔(月失之扶氏に委嘱した作品は、
   私たちの個性溢れる音楽として今後も大切にしていきたいと思います。

   「華音」メンバーについては、「所属団体」のページをご覧ください。
   各自が他の団体にも所属している関係で、現在の活動は、依頼があった時などに演奏しています。