紋 別 竹 壮 会 の 歴 史(1)

  (2)1983年〜1991年 資料検索中 (3)1992年〜1995年
   (4)1996年〜2002年 資料検索中
 (5)2003年〜現在に至る

 (2006年9月 新都山流東北海道支部長古賀誠山氏より 資料提供
  2003年7月15日に古賀氏が纏められた資料を逸見穂山氏より提供
さらに紋別市で行われた「邦楽セミナー」資料<紅山保管>を参考に整
2006年記事以降、小林功男氏のメモ提供を谷藤紅山記述)
                
 1952/
   昭和27年 4月
 紋別竹壮会結成
 初代会長(故 小比賀雪憧・本名 繁太郎=上田流)
 当時、紋別市に浜中、湯浅、上渚滑町に菅原、西村あたりが居られたようです。
 何れも上田流。  以降、毎年の市民芸術祭参加
1955/
昭和30年 1月
 古賀誠、小比賀師に入門
1964/
昭和39年 4月
 小比賀師札幌転出(離紋)のため、古賀玲憧(誠)が二代目会長に就任。
   (その後、昭和40年10月都山流に転流の為、竹号 松玲、
         昭和45年 誠山)
1966/昭和41年12月  邦楽演奏会を共催(紋別市農協ホール)
1968/昭和43年 1月  西紋別地区広域組織に向け活動開始
           10月  尺八演奏会 第1回公演
           11月  紋別市文化連盟 文化奨励賞受賞
1969/昭和44年 8月  新日本音楽名家特演を主催、共演(紋別小学校)
1970/昭和45年11月  都山流尺八遠軽支部を組織  以降、全道、網走支庁管内尺八演奏会に出演
1971/昭和46年 3月  尺八演奏会 第2回公演(渚滑公民館)
           11月  邦楽演奏会を共催(紋別市農協ホール)
1972/昭和47年10月  網走支庁管内尺八大演奏会を司会(紋別市民会館)
1974/昭和49年 6月  尺八演奏会 第3回公演(遠軽町福祉センター)
           10月   同 上    第4回公演(上渚滑公民館)
1975/昭和50年10月   同 上    第5回公演(紋別市民会館)
1977/昭和52年 5月   同 上    第6回公演(丸瀬布町公民館)
            8月  網走管内尺八鑑賞会(遠軽町福祉センター)
           10月  尺八演奏会 第7回演奏会(興部町中央公民館) 
1978/昭和53年 8月  三代目会長に永井 昶山(弘 )が就任 
 1982/昭和57年、古賀誠山離紋
            9月  三曲演奏会を共催(紋別市民会館)
1982/昭和57年 4月  四代目会長に 菅原宵山が就任