自己紹介           
音楽との出会い竹歴、尺八・Shakuluteオリジナル作品瓔山のページ楽歴へ)

 ♭♭♭   所 属 団 体 名  ♭♭♭


新都山流尺八幹部会 / 新都山流宗家 /  北琳会(2013退会) / 邦楽みやび会(2014退会)

邦楽ブリヤンアコール「華音」(カノン) /  和の旋律(しらべ)「楓芽」(フーガ)  遠軽三曲協会 
遠軽尺八同好会
   /    地 唄 会  /    遠軽中学校邦楽部
民間外部指導者



   新都山流 本部 流勢拡大検討委員(2001-2006)
       新都山流 本部 第15〜16期評議員(2009.10-2013.9)
全国組織の尺八団体です。

 東北海道支部 
常任幹事
(事務局会計、機関誌「竹韻オホーツク」担当)
       
遠紋幹部会   副会長


      支部としては、帯広・北見・遠紋の持ち回りで、年に一度の演奏会(錬成会)や
     都山流本曲研究発表会や本曲講習会・コンクール(平成24年から)も行なっている。

 

       新都山流宗家事務所住所クリックするとHPにリンクします
          〒603−8227 京都市北区紫野北舟岡町27−170
            
   п@075−441−9996   FAX 075−441−9993
    
新都山流は、全国各地に立派な指導者がいます。
ご紹介しますので、どうぞご連絡ください。

      宗家の中尾都山美都子様は、尺八本曲作品を発表し、各地で
      演奏さ
れる度に好評を博しています。現在、尺八のための本曲を
      作曲する宗家としては稀有
な存在として活躍を期待されています。

<作品紹介>
    
1.本曲「秋 桜」       (平成 7年 7月 7日)  二重奏(八寸管)
     2.本曲「十五夜によせて」 (平成 8年 8月 8日)  二重奏(八寸管)
       3.本曲「さくらさくら」〜季節はずれのさくら  (平成 8年 8月 8日)
                
さくらに捧ぐ  感謝と祈りをこめて   二重奏(八寸管)
     4.本曲「万華鏡」       (平成10年10月10日)  二重奏(八寸管)
     5.本曲「花 也」       (平成12年 5月 5日)   二重奏(八寸管)
      6.本曲「ふ  じ」  (平成13年 3月 3日)   二重奏・部分四重奏(八寸管)
7.本曲「七 夕」〜星まつりに花またたく 
              
              
(平成14年 7月 7日) 四重奏(八寸管)
     8.本曲「芙 蓉」〜香還益清(平成15年 7月 7日)   四重奏(八寸管)
     9.本曲「雪の花」 (平成17年 3月 7日)  四重奏・部分二重奏(六寸管)
   10.本曲「星・月・花」     (平成20年 3月 3日)  独奏(八寸管)


 
皆さんもご一緒に尺八を吹いて楽しみませんか。

 

       紅山会 主宰  将来の尺八愛好者や新都山流尺八の職格者を育成するために育成活動、
         演奏活動を楽しく進めていくことを主眼としています。
                                       演奏会出演プログラム紹介ページ
 
       北  琳  会  元会員<2013.11.退会>              
                      出演曲目紹介ページ
 2013年、第34回演奏会

        北海道内の尺八仲間で構成し、毎年、札幌・旭川・ 北見(遠軽)の輪番で
演奏会
開催しています。

       年に一度の再会(別名:七夕コンサート)だが、34回も続いている(H25年現在)。
  中には、プロとして活躍している方もおられて、大変刺激を受ける会である。
現在、14名で構成し、絃方の応援を得て一人吹きの挑戦を続けている。
        一人吹きがモットーの会である。2005/2011年度は、北見地区の会員減少のため、
遠軽町で開催。                                 

   

     邦楽 みやび会   演奏会プログラム紹介ページ
元代表<2014.08.退会> <2014.08より活動休止>

     

   創立29周年を迎えます。各種演奏会を開催する他、 学校訪問等を通じて
 普及と継承に努めている。
これまで北見市を始め、生田原町、紋別市、
訓子府町、
弟子屈町、釧路市、遠軽町、などで演奏している。     
    また、北海道邦楽フェスティバルでの演奏も成功させ、好評を得ることが
できました。<
2005年8月、「白い航跡」(石井由希子作曲)
    2012年7月「流音」(吉崎克彦作曲)
2014年7月「
WHITE DREAM〜白い大地〜」(吉崎克彦作曲)
現代邦楽を中心に演奏活動を続けている。
 
 邦楽ブリヤン・アコール 「華音」(カノン) 代表  
 
 演奏会プログラム紹介は、こちらをクリック!
                         
                   
      ◎箏奏者:原 夕子(左)、 財原良子(中央<いずれも北見市在住>      

   これまで7回の定期演奏会を開催。 2003年は 釧路市より鈴木順子先生を
お招きし、素晴らし胡弓と
三絃の音をお楽しみいただきました。
    
   北見市を始め、紋別市、網走市、帯広市、札幌市など各地で演奏活動を
行っている。                                  


 ☆委嘱作品:『白い夜』(1998年初演 櫛田月失之扶作曲)

   
 ↑
 『移りゆく季節のかおりに』
(1999年初演 櫛田月失之扶作曲)

 2000年 帯広北高等学校吹奏楽部と共演。
櫛田哲之輔作曲『邦楽器と吹奏楽のための
「万葉」』を櫛田氏の指揮で初演。      


 

      和の旋律 「楓芽」(フーガ) 会員         
各種演奏会プログラム紹介は、こちらクリックしてね!

  ↓2007.06,24 遠軽町「虹のひろば」コンサート
 
    町内での演奏の他、近隣で演奏活動を続ける。 
  ユニークな活動として、遠軽郵便局にて「新春サウンド
      レター」と 称して、お正月に局内で演奏。2000年まで4回。
   2001年は、遠軽郵便局開局100周年記念コンサートを

   依頼され、多くの愛好者に楽しんで頂きました。      
     生田原町安国で開催されている「小さな音楽会」には常連と
して出演していました。                 
         2005年6月、トルコ・アンカラ市とベイパザール市での「日本
       伝統文化紹介事業 和楽器公演」(日本トルコ民間交流協会)に
  参加しました。
                        

         
 クリックしてご覧ください↓                     
  ※トルコ公演プレコンサート北海道新聞朝刊オホーツク版記事
            ◎ トルコ・アンカラ市とベイパザール市公演写真集

        

  箏奏者(プロフィール)越智香苗(遠軽町在住)        谷藤田鶴子(琵琶・尺八)

 

       グループ“ハートフル” (会は解散しました)  演奏会プログラムはこちら!   
     2003年2月、生田原町安国にある紋別高等養護学校「ひまわり分校」から依頼を
    受けたことをきっかけに結成した音楽グループ。分校の子供達や職員と、
身体で音楽を表現し、歌い、喜びを分かち合いました

    
遠軽町
三曲協会 副会長
(遠軽町文化連盟 監事)     
     2年に一度の定期演奏会を始め、文化の日の 演奏などで地元の
普及活動を続けている。                   
     新たな事業として施設への訪問など積極的な活動を計画中。
  
演奏会プログラムは→こちら

遠軽町尺八同好会 顧問 (2009年度から 休会中)         
<詳細は、「同好会呼びかけ」のページへ>               
    遠軽町教育委員委員会主催の尺八講座を受講した人達で
      立ち上げた
自主サークルです。自分たちで運営していました。

  

地  唄  会   元会員(2015年11月 休会)
 演奏会プログラム紹介は、こちらをクリックしてください。

   

北見市にて毎年、演奏会を開催。今年で15回目。普段、地唄をじっくり研修する
機会がないので、とても勉強になります。                       
曲目は、上記「プログラム紹介」のぺージをご覧ください。

我々の参加は、第3回から13年目ですが、楽しい練習をして います。
紅山会の瓔山、紅雪、紅桐も会員になっています。
    
                              
指導者:
玉懸敏子氏(北見市在住)より会の趣旨説明
日本古来の伝統音楽・特に古典を研究し、毎月1回(第2土)北見文化会館にて
平成3年2月9日より勉強会をやってまいりました。小さな研究発表は会員のみで
  年に数回実施しておりますが、今後は一般の大勢の方々にも聴いて頂くことに重点を置き、
平成8年11月29日に第一回の演奏会を開催し、第2回演奏会を
平成10年12月19日の予定で会員が頑張っています。
  多くの人たちが現代曲に傾倒している中、古典の研究と発表に重点をおいている団体は
現在道内では地唄会一団体のみです。<平成10年9月25日 記>

 

 遠軽中学校邦楽部 民間外部指導者(2004年4月より)
<詳細は、遠軽中学校邦楽部のページへ
子供たちが部活動を運営し、楽しく創造的に演奏活動をしています。