スカイプレッスン

ホームへ戻る

 Skype Lesson 情報のページです。。2007.11.25 
     
 情報化の時代に、こんなレッスンができればと思って、現在、実践模索中です。

 スカイプのソフトは、有難いもので、無料でダウンロードできます。私の場合は、コンピュータを活用し、
東京や千葉に住む孫達と所謂テレビ会話を楽しんでいます。マイク内臓のカメラも安価で手に入るように
なっていますので、年金暮らしの私達にも助かります。雪の降った時や長いツララができた時は、目の前
で見せて上げられ、東京の孫達は驚いたり喜んだり、嬉しいものです。
 私の知人の場合は、海外で生活する息子さんと時間帯を合わせて、向こうでの生活や健康について実
際に顔を見てお話でき、とてもいいソフトだと話しています。
 もちろん、何時間話しても、電気代はかかりますが通話料はかかりません。

              

1.遠距離に住んでいて、インターネットで検索しているうちに、是非、習ってみたいと思ったが、近くには
  指導者が見つからない。そんな時、Skypeを使えば?

2.指導者について一生懸命研鑽していたが、突然、転居せざるを得なくなった。師匠からは転任地の
  新しい指導者を紹介されたが、転門したくない。そんな時、Skypeをお互いに活用すれば?

3.Skypeは、プロバイダーに収める代金だけで、何時間通話しても電気代がかかるだけ。実際に音を
  聞きながら、映像を見ながらレッスンが可能。

4.現在のソフト状況では、二重奏をするのは、まだ不可能です。何故かと言うと、時間差が微妙にあり
  同時に合奏はできないので、あくまでも相手の演奏を聞いてアドバイスすることで充分、レッスンは可能。
  (東京の娘には、研修曲を一年間の課題として与え、年に一度、帰省したり、こちらから孫 に会いに
  出かけたときに、本曲などは二重奏して到達度を確認し、各段階に進めている。
  ちなみに彼女はフルーティストなのですが、シャクルートにも興味を示し、日本の歌などハープの人達
  と演奏しています。そのためにも、尺八の吹奏法を身につけたいと一昨年から入門し、初伝を授けました。)

5.新生楽器シャクルートのヘッドジョイントを手に入れたが、教えてくれる人が近くにいないので、製作者の
  (カリフォルニアの)MontyさんからSkype Lessonをしてアドバイスをしてくれないだろうか、と 依頼が
  きています。
  お互いに行き来が簡単にはできない世界の人と、新しく生まれた楽器の演奏法を交流しあえるのは、
  素晴らしいことではありませんか? もちろん、その際も、尺八ヘッドジョイントの生かし方をアドバイス
  するために、実際に尺八を吹いて、その様々な奏法を知ってもらうこともできます。