とうもろこしのおいしい食べ方

とうもろこしは時間がたつにつれて甘みはどんどんなくなります。
とにかく早く調理してしまうのがBEST!

よく、お店で皮を向いている方もいるようですが、
皮をむくと鮮度が落ちるので、
おいしく食べていただくには
皮をつけたままの方がいいと思います。

@ ゆで方

  1. ゆでる直前まで皮はむかないほうが鮮度は保てます。
  2. 水1リットルに大サジ2杯くらいの塩を入れる
  3. 水のうちにとうもろこしを入れる

    沸騰してから10分してからあげて冷ます。
    品種によってやや違いますので参考までに
    味来は5分でOK
    キロロ、めぐみは8分くらいがおいしいです。

 

Aレンジを使う

  1. 薄皮1枚を残して皮をむく
  2. 皮の中(とうもろこしの表面)に塩をまぶして
  3. レンジで7分でできあがり。
  4. めぐみは、5分

 

B焼く(焼きとうもろこし)の作り方

  1. キャンプのときなどバーベキューの時にやってみて!
  2. 薄皮2枚くらい残して皮をむく(皮を全部むくと焦げすぎるから)
  3. そのまま、炭火の網の上において焼きます。
    蒸し焼きのようにすると、good!
  4. 皮は焼けるが中は皮の水分を吸うのでおいしく焼けます。

我が家のアスパラ料理

1、味噌汁の具に!
   油揚げと一緒に、アスパラを斜めに細く切って
   お味噌汁の具として、食べています。

2、アスパラを適当な大きさに切って
   油で、揚げます。
   キッチンペーパなどで、油を切り
   熱いうちに、メンミをかける。
    とにかくおいしいです。

ジャガイモの保存方法

保存場所 :冷暗所
       5℃以下での保存が芽が出ません。
      光には当てないでください。

  青く(緑色)なったイモには毒の成分がありますので注意!

  りんごを箱の中に1個入れておくと発芽を遅らせることができます。

キタアカリ、黄色い肌に、赤い目が特徴

 

きたあかりの調理方法

とにかく早く煮えるので注意してください。
溶けてなくなってしまいます。

煮込むときには、
@一度沸騰させてから弱火にしてください 
Aカレーや味噌汁、肉じゃがなど
 煮込む場合は 他のものが煮えてから
  後のほうに入れると型崩れせず、おいしいですよ!

印刷用・・・2種類用意しました。
  Ward文書  PDF文書 

PDFファイルを見るには”アクロバットリーダー”が必要です。

 無料でアクロバットリーダーが使えます。
ダウンロードをしてお使いください。
または、雑誌などの付録CDなどについています。

 

 

じゃがバター

洗って皮ごと、ラップにくるんで

レンジで6分

簡単にじゃがバターの出来上がり!!

キタアカリだからできる早ワザ!!

イモ天

  1. 皮をむいて 塩茹でします。
  2. 茹で上がったらお湯を捨て、
    こふきイモにして熱いうちにつぶします。
    この時にお好みで砂糖を入れます。
  3. ある程度冷めてから(手で触れるくらい)
    丸めます。



  4. このまま崩れない程度まで冷ましてください。
  5. ホットケーキミックスを衣に使います。
  6. 150℃〜160度(ドーナツを作るときと同じくらい)で揚げる。
  7. 熱いうちに召し上がれ!!