きたアート21 平成16年度 自主文化事業
「オホーツクの風土が生んだ音楽家シリーズ F」
谷藤万喜子
ピュアフルートコンサート

皆さんのご協力で、無事終了することができました。
素晴らしいコンサートになりました。
ありがとうございました。

◎今回の公演に対するご感想
・ナルテクスの演奏は、耳も目も引きつけられるものであり、とてもよかった。
 これまで知らなかったハープやフルートの新しい演奏技術を知ることが出
 来てよかった。(20代女性)
・フルートとハープの演奏を初めて聞きましたが、素晴らしかったです。現代
 曲も取り入れてもらい、フル ートとハープの素晴らしさを理解できたコンサ
 ートでした。是非次回も期待しています。(60代男性)
・谷藤さんも信国さんも若くて溌剌として、若い演奏家の方々が活躍できるの
 は素晴らしいと思いました。北海道ではめったに聞くことの出来ないハープ
 の音色、そしてもちろん万喜子さんのフルートの音色はとても素晴らしかっ
 たです。万喜ちゃんもお母さんになられて、とても温かくゆったりと甘い音が
 益々良くなったと思います。(白滝・Oさん)
・谷藤先生ご夫妻には、いつもお世話になっておりますが、こうしてご活躍な
 さっている万喜子さんのお姿、何よりの親孝行ですね。今後も尚一層のご
 活躍を。そしてまたいつか聞きたいです。聞いている間、何故か何度も涙が
 込み上げてきました。本当に良かったです。 (北見・Yさん)
・とても優しい、心休まる音質、ステキな雰囲気でした。幸せな、穏やかな静
 けさも感じます。久し振りに温もりのある一刻を頂きました。(50代女性)
・期待以上の感激でした。谷藤さんのとても優しい言葉使い、しぐさにも。。
 ハープの良さも堪能しました。(60代)
・遠方でも思い切ってお訪ねして大変嬉しく思いました。お二方のお人柄が
 偲ばれて、とてもいいコンサートでした。美しい音色に心洗われた時間を
 有難うございました。また、お目にかかりたいと存じます。
                                (80代女性・遠軽)
・2005年賀状から:昨年は万喜ちゃんの成長と再会に感動しました。
 男性のプレーヤーとはまた違う繊細な演奏に感激でした。プログラムも良かっ
 たです。私の好きなフォーレのシシリエンヌをやってくれて本当に良かった。
 感謝しています。 (留辺蘂町 Y.T.さん:小中学校時代の吹奏楽指導者)


< プ ロ グ ラ ム >
第 1 部
ビゼー/アルルの女より  “メヌエット” 
バッハ/G線上のアリア          
バッハ/ソナタ ハ長調 
ベルナルド・アンドレ/ナルテクス 
ジュナン/ヴェニスの謝肉祭変奏曲より抜粋 
<休憩 10分>
第 2 部
H.シュテックメスト/“歌の翼”による幻想曲
G.フォーレ/シシリエンヌ  
J.イベール/無伴奏フルートのための小品
成田為三/浜辺の歌  
民謡/南部牛追い歌  
G.ショッカー/イン・メモリアム          
ゴセック/タンブーラン
イベール/間奏曲
・洗練されたやさしく美しい音、とても素敵でした。生演奏は、やっぱりいいで
 すね。いっぱい感動しました。お二人の呼吸の合った演奏、またいつかどこ
 かで聞きたいです。(女性)
・フルートの演奏は、とても柔らかく透き通った音色で、良い心持になりました。
 ハープの音色も大変美しく、まるで天女が舞い降りてくるようでした。フルー
 トとハープのデュオは初めて聞きましたが、よく合いますね。印象に残る良い
 演奏会でした。(50代男性)
・万喜子さんと信国さんのコンサートは、おとぎの国の中で夢を見ている様で素
 晴らしいものでした。今後の活躍を期待いたします。(60代女性・Tさん)
・最北の地からも、このような素晴らしい演奏家を輩出していることに感動した。
 これからの益々の活躍に期待したい。(40代男性)
・アンコール、一度、二度、引っ込まないのが、とても好感をもてました。クラシ
 ックの演奏会、いつも、もったいぶっているようで、いやでしたので。
                                  (留辺蘂・Wさん)
・大変素晴らしい演奏でした。是非再演を。今後もオホーツク出身者や地元で
 活躍する演奏家(プロ・アマ不問)の公演を。(30代男性)
・オホーツクにも素晴らしい奏者がいること、感激です。(60代)
・オホーツク出身の芸術家を地元に呼ぶことは、とても良いことです。地方にい
 ると中央で活躍していることは、よほど有名にならないとわかりません。とても
 素晴らしい演奏会でした。(60代男性)

プロフィール・演奏会情報はHPへ谷藤万喜子HP

共演者 ハープ奏者:信国恵子さん

 プ ロ フ ィ ー ル
 1990年  東京芸術大学附属高校入学。
  同年  第2回日本ハープコンクール・ヤング部門入賞。
 1993年  東京芸術大学ハープ科入学。
 1994年  第45回日本現代音楽協会主催「秋の音楽展」出演。
 1996年  第8回日本ハープコンクール・アドヴァンス部門入賞。
 1997年  埼玉県新人演奏会出演。
  同年  東京芸術大学卒業後、大学院で学ぶ。
  同年  日本ハープコンクール・アドヴァンス部門準優勝。
  同年  横浜イギリス館でジョイント・リサイタル出演。

       ハープを篠崎史子、桑島すみれ各氏に師事。

               谷藤万喜子へのメールはこちら!