<リンク 2009 2010 2011 2012 2014

   第5回 シャクルート愛好者のつどい   2013年5月25日(土) 北見市芸文音楽ホール


             <遠軽町丸瀬布 平山保典氏撮影 FACEBOOKより転載>

    5月25日(土)、愛車NOAHに家族6人が乗り込み、翌日開催された「谷藤万喜子のフルート・アワー」の用具や
   それぞれの楽器も積み込んで遠軽を出発。雨も降らずに快適な気候でした。喉がいがらっぽく、少し咳が出て、鼻
   水が出るのが気がかりでしたので、マスクをして会場へ向かいました。

    今回は10人の愛好者の出演となり、それぞれがこれまでに実につけた技量で色々なジャンルの曲を演奏した
   ので、お客様は大変楽しく、飽きずに聞けたとの感想をいただけました。遠くは大阪からの参加でした。
    今まで東京、札幌、函館、名古屋と開催し、初めて地元で開催できました。お蔭様で62名ほどの来場者があり
   ました。何よりも、私の尺八の師匠や先輩達が「中ホール運動」をして建設されたホールを活用して「つどい」ができ、
   最高の音響の下で演奏できたことが、参加者の最も感銘深いことだったのではないでしょうか。

    録音は北見芸文の調整卓でスタッフが音源をUSBメモリーに保存してくれました。後日、自分でも編集しますが、
   FMオホーツク「あの感動を再び」という番組でも放送されるとのことで、会場に来られなかった方たちへの再演とな
   り、とてもいい記念コンサートとなりました。

   
 菊川洋三(枚方市):        助畑潤章(雄武町):         谷藤万喜子、本田優一郎、紅山(遠軽町):          川住紅桐(紋別市):
  「シチリアーノ」            「いい日旅立ち」            「Heart Bears」(万喜子作曲)                  「悲しい酒」
  「花祭り」               「思い出のサンフランシスコ」     「春風」(優一郎作曲)                       「中山道」
   
   谷藤瓔山、紅山(遠軽町):                   中西昭夫(北見市):           梅田紅雪、紅山(遠軽町):
    「津軽のふるさと」                          「早春賦」                  「シリンクス」 「夢のあとに」
    「明日」                                「また君に恋してる」            「グリーンスリーブズ」 「歌の翼に」
   <写真提供:三浦厚志氏>
 平山眞理子、紅山(遠軽町):             箕浦 隆(当麻町):      谷藤紅山、金川貴子(遠軽町):
  「Danny Boy」 「Santa Lucia」            「月の沙漠」           「Star Dust」
  「ドリゴのセレナーデ」               「小ネタ作品集〜アラカルト」   「松尾芭蕉の俳句による三つの断章」



  < 演奏者からの声 >

  京都の作曲家櫛田てつ之扶氏からソプラノサキソフォンとピアノのための「松尾芭蕉の俳句による三つの
 断章」の楽譜を送っていただきました。シャクルート用に移調し練習を始めました。ピアノは、4年前から上
 湧別の寿合唱を一緒に指導してきた金川貴子さんにお願いし、お互いに忙しい中、3回の合奏練習をして
 本番に備えました。3回目のときは、寿合唱の皆さんに聞いていただき、グランドピアノで伴奏をして頂き、
 本番前のとてもいい演奏ができたと思います。多くの方から「いい曲でしたね。」と声をかけていただき、嬉
 しく思いました。また、いつか再演できればと願っています。 <谷藤紅山>
 北見芸術文化ホールの場所といい、キャパシティー(大きさ・観客収容規模)楽屋などの設備や備品。
また、会場をサポートする「4名」のスタッフが、キビキビとした動きで、こちらの要求に対して、的確に対応してもらいました。
 旭川市のクリスタルホールを参考に建設されたそうですが、クリスタルホールは、チョット響き過ぎる「感」があります。その点、北見芸術文化ホールの音楽ホールは、演奏者に「やさしい」気分良く演奏出来るホールでした。
 演奏者からの要望として、カラオケ(マイナスワン)演奏時、舞台に一台スピーカーがあれば、自分が吹いている音を確認しやすく音程を修正できやすいのですが・・・・・特に、アマチュアの場合は・・・・
 プロ奏者は、相当な悪条件でも、何とか乗り切ります。   <箕浦 隆>
  


                                                            

    < 演奏を聞いてくださった方からの声 >

 初めてシャクルートの演奏を聞かせていただきました。低音は尺八のような響きがし、高音域はフルートの音色
がして、とても素敵な楽器だと思いました。ありがとうございました。 <北見市:前崎様>